[テイスティング]2014.1.6

「旨いもんは旨い!」

とれたてホップ生ビールキリンサッポロ一番搾り贅沢初摘み麦とホップ

コンビニのショーケースにキリン「一番搾り とれたてホップ生ビール」とサッポロ「麦とホップ<贅沢初摘み>」が並んでいた。
今まで別々には飲んだことがあるのだが、揃っているのを見たのは初めてだったので両方買ってみた。

自宅に戻り、両方飲んで感じたことは、「どちらも旨い」ということである。

0731_01_b
「一番搾り とれたてホップ生ビール」はホップのアロマが広がり、若草やハーブを思わせる香りがある。スパイシーな魅力も伴っていて、口に含んだ際に感じる苦みも心地よく、後口にフワ~ッと残る。

zeitakuhatudumi350_l
「麦とホップ<贅沢初摘み>」もまた、ホップのキャラクターが印象的だ。上品かつ繊細だが明確に主張を感じ、これまたスパイシーな爽やかさである。喉を通る感覚は非常にスムーズだ。

これらを飲まない手はない。ぜひ飲んでみるべき作品である。

一部のビア・ギーグは大手ビールや新ジャンルに偏見を持っているようだが、カテゴリーや定義にこだわりすぎず自分の好みに合うものを自由に楽しむことこそハッピーなビア・ライフではないだろうか。

ビール? 新ジャンル? 大手? クラフト?
重箱の隅をつつき、言葉遊びの迷宮に迷い込む必要はないはずだ。
「旨いもんは旨い!」
それでイイじゃないか。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。