[イベント]2011.4.12

『東日本大震災チャリティイベント Re-Fermenting Japan 復活日本 再醗酵 』追加インフォメーション

4月17日(日)、13:00~17:00 文京区民センターでおこなわれる
東日本大震災チャリティイベント
『東日本大震災チャリティイベント Re-Fermenting Japan 復活日本 再醗酵 』
に関して、読者から質問をいただいたので、主催者の「NPO法人日本の地ビールを支援する会」に問い合わせてみた。

Q:「参加費:無料」とあるが、ビールを飲むごとに料金を支払うのか?
A:料金を支払う必要はありません。入場者の方から料金はいただきません。ビールはすべて主催者が用意します。

Q:「義援金の募金箱を設置します」とあるが、募金は強制のなのか? 義援金の制限はあるのか?
A:強制ではありませんが、2,000円程度を入場の際に募金箱にお入れいただければ助かります。

Q:「チャリティーオークションを行います」とあるが、必ずなにか持っていかなければならないのか?
A:必ずではありませんが、なにかオークションに出したい物があれば持ってきていただければ助かります。

Q:義援金やオークションの支払いに対して、領収証は発行されるのか?
A:領収証は用意してありますので、御希望があれば発行します。

Q:「入場者制限がある」とのことだが、どれくらいか? 制限数を超えたら入場できないのか?
A:会場の都合上、300人程度で一旦入場を制限をせざるを得ません。それ以上の場合は、入れ替え入場などして出来るだく多くの方に御参加いただけるように努力します。

なお、主催者側からのお願いとインフォメーションとしては
「グラス、箸等はお持ちください」
「義援金はNPOが基金を設置しまして、責任を持って日本赤十字社にお渡しします」
とのことです。
さらに詳しい内容にについての問い合わせ先:NPO法人日本の地ビールを支援する会(beercp@m5.gyao.ne.jp)
または 03-3633-2120(ポパイ内 石田まで) 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。