[イベント]2014.2.24

4/22 世界で唯一の取り組み「サッポロ まるごと国産」限定発売!

まるごと国産サッポロビール

独自性のある商品をつくりたい!ーそれは、2011 年、サッポロビール株式会社尾賀社長の社内電子メールからスタートしたそうです。

1876年の創業以来、サッポロビール株式会社はビール作りと共に原料の開発を行っています。
協働契約栽培という独自の原料調達を農家さんとともに推進、そして、大麦・ホップの品種開発を世界のビール会社で唯一の取り組んできたサッポロビールは、既に類をみないオリジナリティを実践しています。

そのサッポロビールが取り組んだ新たな“独自性”へのチャレンジは、世界初の国産100%、いや、自らが開発した品種を、自社の畑でのみ育成した大麦とホップを100%使用する、という 世界で唯一の “独自100%ビール” を作り上げました。

尾賀社長(右)とプロジェクトチーム中村寧子さん(左)

尾賀社長(右)とプロジェクトチーム中村寧子さん(左)

大麦は、開発に15年、奇跡と呼ばれる「はるな二条」の血統を引き継ぐ大麦“彩の星”。ホップは、開発に17年の歳月をかけた国内初のアロマタイプ“リトルスター”。そして、その原料を手塩にかけて育成、収穫したのは、社内公募で選ばれたプロジェクトメンバー20名。ふだんはオフィスワークのみという人もいるメンバーが、大麦隊とホップ隊と分かれ、埼玉県行田市の畑と北海道上富良野町の畑で農作業と収穫をおこないました。

さて、そんな手塩をかけて作り上げられたビールの味は…?

SONY DSC

しっかりとした麦のあじわい、そして、あっというまにのどの奥をすり抜け、体中に染み渡っていった、というのが私の飲んだ感想です。決して物足りないわけではなく、何の違和感もなく私の細胞のすみずみまで染み入り、ここちよいそよ風のような余韻だけが残るような…

富良野でみた、大麦畑の黄金の波を思い出しました。

SONY DSC

販売地域は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、茨城、栃木、群馬)限定ですが、サッポロビールネットショップにて数量限定で本日2月24日より先行予約を開始します。

 

■発 売 日:  2014年4月22日(火)
■原 材 料:  麦芽・ホップ(国産原料100%)
※埼玉県産大麦「彩の星」の麦芽100%
※北海道富良野産ホップ「リトルスター」100%
■アルコール度数:5.5%
■価   格:  オープン
■サッポロビールネットショップ: http://www.sp-mall.jp/shop/g/gS2-sb004003501200/
※1セット 350ml缶 x 12本入り / 100セット限定(販売数量に達し次第終了。商品発送は4月下旬)  価格:3,700円(税込、送料込)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。