[イベント]2014.3.4

8番目のトラピストビール、オーストリアの「エンゲルッツェル修道院ビール」が日本でも飲めるように

Stift Engelszellエンゲルッツェル修道院グレゴリウストラピストビールベノー修道院ビール国際トラピスト修道士会

厳格な規則に従って醸造されるトラピストビール。このトラピストビールを名乗ることが出来るビールは長いあいだ世界で7醸造所だけでしたが、8番目の醸造所として「エンゲルッツェル修道院」が認定され、このたび2種類のビールが正式に日本に輸入されることになりました。

「イエナ」が正規輸入。すべてリーファーコンテナで運ばれています。

以下、インフォメーションです。

「Stift Engelszell エンゲルッツェル修道院ビール」
(オーストリア)のご案内

D3X_0795_1200

「トラピストビール(修道院ビール)」というのは国際トラピスト修道士会が定める厳格な規則に従って醸造されたビールで、公式に認定されなければ名乗れない名称です。長いこと世界で7醸造所だけが名乗ってきましたが、8番目の醸造所として「エンゲルッツェル修道院」が認定され、このたび2種類のビールが正式に日本に輸入されることになりました。

8番目の修道院ビールとして認められたエンゲルッツェル修道院醸造所は、ドイツ・チェコとの国境にも近い、オーストリア、オーバーエステライヒ州のドナウ川渓谷沿いに位置するEngelhartszellという村にあります。

このエンゲルッツェル修道院は1293年に設立され、様々な修道院プロダクトの製造とともに、1929年まではビールも醸造おこなっていました。ビール醸造を取りやめたのちも、リキュールをトラピストプロダクトとして醸造しつづけています(お酒の他、はちみつ、チョコレート、酢なども製造しています)。そして2012年、再度トラピストプロダクトの製品としてこの素晴らしいビールが認定されたのです。
トラピストビール醸造所の殆どはベルギーにあり、オーストリアでは初めてとなります。

(2014年2月時点では、次の10の醸造所がトラピストビールとして認定を受けています。)
Achel (B) Chimay (B)
La Trappe (NL)       Orval (B)
Rochefort (B)        Westmalle (B)
Westvleteren (B)      Mont des Cats (F)
Engelszell (A)       Spencer (USA)

なお、エンゲルッツェルは小規模な醸造所であり、生産量が極めて少なく、輸入数量も限られます。数量限定での販売となりますので、欠品等多々あるかと思いますが、なにとぞご理解くださいますようお願いいたします。 

GREGORIUS グレゴリウス
D3X_0791_1200
グレゴリウスビールはドナウ川(Donau)の力をイメージするような深い黒褐色の色合いを持つビールで大麦、はちみつ、ホップ、イーストで醸造されています。
アルコール度数 9.7%
330ml 20本入り

BENNO ベノー
D3X_0792_1200
ベノービールはドナウ渓谷の秋の色合いをイメージするような琥珀色の色合いをもつビールでグレゴリアス同様に大麦、はちみつ、ホップ、イーストで醸造されています。
アルコール度数 6.9%
330ml 20本入り

品質を保つため、Jenaが正規輸入するビールは100%リーファー(冷蔵)コンテナを使用し、適切な温度管理のもとに輸入されています。

ヨーロッパからのコンテナは、地中海、スエズ運河、紅海、インド洋、マラッカ海峡等を通過して、一カ月以上かかって日本に到着いたします。
赤道近くを長時間かけて運ばれるため、船の上部に積まれたコンテナの内部温度は60度以上にあがることがあります。また、日本到着後にコンテナが降ろされたのち、通関の際に数日間炎天下に取り置かれ、ドライコンテナでは夏期は相当の高温になります。ビールは温度変化に弱い飲み物ですので、何日間も熱せられたビールの味は、ご想像のとおりです。
近年高級ワインを中心に、リーファーコンテナ輸入が広がってきました。リーファーコンテナはドライコンテナの3倍以上の費用がかかりますが、弊社ではヨーロッパの味をできる限り楽しんでいただきたいと願い、リーファーコンテナでの輸入にこだわり、適切な価格で皆様にお届けできるよう努力しています。

「Stift Engelszell エンゲルッツェル修道院ビール 」
お問い合わせ
Jena GmbH. (イエナ)  担当:友田/西浦
102-0074  東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル7階
      TEL:(03)3556-0508 / FAX:(03)3556-0518
      http://www.jena.co.jp  bier@jena.co.jp

私どもJena(イエナ)はドイツ:ラーデベルガーピルスナー/シェッファーホッファー、デンマーク:ベーゲダル、オーストリア:ツィラタール/ゲッサー/エーデルワイス/エンゲルッツェル、各ビールの正規輸入総代理店です。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。