[イベント]2011.4.19

深夜高速バスでビール

今晩、深夜高速バスで移動します。
新幹線は便利ですが、こちらのほうが好きです。
寝てる間に移動するから時間を有効に使えるということもありますが、
ビール飲みながら乗ってその体勢のまま眠れるからなんです。

なので、可能なときは乗る直前に銭湯やサウナに入ったり。
今日も、夜、新宿に向かってサウナ。
日高やあたりで餃子、焼きそばあたりでまずはメシビール飲んで、
あとは食後酒としてのビール。
ナッツ片手に500ml1本もあればじゅうぶんで、
風呂、メシ、ビールの天国パターンですぐに熟眠。
あっというまに目的地というわけ。

電車で車窓に流れる景色眺めながらも
もちろんすてきなんだけど、帰りはともかく目的地に向かうとき、
特に仕事絡みだとすかっと飲む気分にもなれない。
そこいくと深夜バスはいいですよー。

ささやかな楽しみに行って参ります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

002石黒 謙吾

この記事を書いたひと

石黒 謙吾

著述家・編集者・日本ベルギービールプロフェッショナル協会 理事

1961年 金沢市生まれ。
映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』、『2択思考』『分類脳で地アタマが良くなる』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『CQ判定 常識力テスト』など著書多数。三輪一記氏と共著に『ベルギービール大全』『ベルギービール大全<新>』がある。プロデュース・編集した書籍も、『ジワジワ来る○○』シリーズ(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)、『ネコの吸い方』(坂本美雨)、『純喫茶へ、1000軒』(難波里奈)、『凄い! ジオラマ』(情景師アラーキー)など、ジャンル多彩に200冊以上。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。