[ブルワー]2014.3.16

横浜ビールから幻の桃を使った「綱島桃エール」が数量限定で発売中

横浜ビールでは3月10日より「綱島桃エール」の販売を800リットル限定で開始した。
横浜市綱島産の「日月桃(じつげつとう)」と「白鳳(はくほう)」を使用して作られている。アルコール度数は5.5%。
momoale

以下、横浜ビールFacebookページより
 綱島桃エールについて
地元横浜のフルーツビールです。
小ぶりながら素晴らしく香り高い幻の名桃「日月桃(じつげつとう)」を使用して仕込みました。

横浜市港北区の綱島はかつて桃の名産地でした。しかし、戦時中の混乱の中、桃畑は他の作物を栽培するようになり表舞台から消えていきました。
ところが、綱島の名家である池谷(いけのや)家では敷地内の畑で日月桃を大事に守り育ててきました。
池谷さんが心を込めて育てた幻の桃が、横浜ビール醸造所で、綱島桃エールとして生まれ変わります!
完成したビールは先ず池谷さんにお届けします。綱島が育んだ桃を生産地にお返ししたいという想いからです。
池谷さんの桃に対する愛情を、やさしい香りのビールとともに皆様にお伝えします。

発売開始僅か3日で直営レストラン販売分のボトルが売り切れるほどの人気ぶり
現在ボトルでの販売を行っているのは下記の店舗
・横浜そごう
・綱島イトーヨーカドー
いずれも完売間近、とのこと
(売切の際はご容赦ください)

樽生では、横浜ビールの直営レストラン「驛(うまや)の食卓」で提供されており、価格は、グラス650円、ジョッキ780円となっている。
(こちらも数量限定のため、近いうちに無くなる可能性があります。)

レストラン「驛の食卓」の営業時間は、下記の通り
平日:11:30~15:00、18:00~23:00
土曜:11:30~23:00
日・祝:11:30~21:00

住所:神奈川県横浜市中区住吉町6‐68‐1 横浜関内地所ビル1、2F
(関内、桜木町駅より7分程度)

横浜ビール直営レストラン「驛の食卓」公式HP
http://www.umaya.com/

momoale2

横浜ビールでは、「横浜ラガー」「ヴァイツェン」なども非常にクオリティが高く、これを機に他の横浜ビールも合わせて体験する事もおススメです

横浜ビール公式Facebookページ
https://www.facebook.com/445099085525077


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01002髙野愼介

この記事を書いたひと

高野 愼介

ビアジャーナリスト

都内約30店舗のビアバーをイベント中心に巡ってるビール好き
イベント情報や、ビール、お店の良さを伝えてゆきます。
クラフトビール業界全体が活性化し拡大するために役立てれば幸いです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。