[イベント]2011.4.21

Goose Island 後日談

先週の記事と同じくしてアメリカのビールネットをお騒がせしたのが、

『Gooseの社長、バーでグラスに小便する!』

こんな時代ですからこんなニュースはあっという間にアメリカに広がる。
それも38億円の売却を決めた後の事だしね。
詳細は、誕生日パーティーの為にスタッフと友人で飲み歩いてた社長のグレッグ
が深夜にシカゴの『バンガーズ&レース』に辿り着いた後に起こった。
店のスタッフの目撃談によると、酔っぱらったグレッグが混雑してるフロアで
パイントグラス2杯分小便をして、そのまま立ち去ろうとした。
それを気付いてたバーテンが、
『それは何だ?』
『ビールじゃないかな〜・・』
『じゃ、お祝いで乾杯しよう、お前はそれ、俺も飲むから』
『いや、それは出来ない・・』
そして立ち去ったらしい。

後日Gooseの社長から許しを請う手紙とビールが送られてきたらしい。
バー側は両方共受け取らない方針をとってる。

自分もバーを経営する物なので、気持ちは痛い程解る。
親子2代でビール会社を経営してきて、その売り上げの大半を占めて来た
バーという大事なお客様の店で、大事なビールグラスを汚して引退していく
のは正直理解できない。

俺も取引を考えるだろうな〜そんな人の商品。

アメリカビールの情報は
twitter : craftheads
飲むなら : http://craftheads.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。