[イベント]2011.5.10

全米50州でアメリカンクラフトビアウィーク開催

全米50州でアメリカンクラフトビアウィーク開催 (5月16日~22日)

 5月2日のコラムでもインフォメーションを流したが、再びアメリカのブルワーズ・アソシエーション(BA)からアメリカンクラフトビアウィークの情報が入った。

 これによると、今年の ビアウィークは、6年間の歴史上初めて全米50州にわたって行なわれ、史上最大のアメリカクラフトブルーワーズ・イベントになるとのことだ。

 新しいビール愛好家も長年の愛好家も、活気あるアメリカンクラフトビールシーンを担う1700以上の小規模醸造所の功績を称え、お気に入りのIPAやアンバー、スタウト、その他さまざまな種類のビールグラスを掲げることとなる。

 さらに詳しくはJBJAコラム2011.05.02または、Full Releaseまたは、3万4千人が「いいね」と言っているAmerican Craft Beer Week on Facebookで御覧いただける。

以下、BAからJBJAに届いたインフォメーション原文です。

All 50 States To Toast American Craft Beer Week

Celebrations to Be Held Across the Country May 16-22

For the first time in its six year history, American Craft Beer Week will see official events hosted in all 50 states, making it the largest-ever celebration of U.S. craft brewers. From May 16-22, new beer lovers and seasoned enthusiasts will raise glasses of their favorite IPA, amber, stout—or anything in-between—to honor the more than 1,700 small and independent craft brewers responsible for the vibrant American craft beer scene.

Full Release

For additional events and buzz surrounding the week please visit American Craft Beer Week on Facebook, now with over 34,000 likes.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。