[新商品情報]2021.4.30

「山梨応援プロジェクト」第4弾はトマト!「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」新発売

「Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)」は、山梨をビールで盛り上げる「山梨応援プロジェクト」第4弾として「Far Yeast Omoiro Tomato Ale(ファーイースト オモイロトマトエール)」を2021年4月27日に発表。ただいまオンラインストアにて予約販売中です。

北杜市にある農業生産法人「株式会社リコペル(以下リコペル)」のブランド品「おもいろトマト」を使用したプロジェクト初の「ベジタブルエール」は、爽やかなトマトの甘味・酸味とスパイスのアクセントも楽しめる、リッチな味わいです。

Far Yeast Omoiro Tomato Ale

ピクニック、BBQなどアウトドアにも映える缶のベジタブルエール。

Far Yeast Brewing(以下FYB)は2020年10月に、本社機能を東京都渋谷区から山梨県小菅村へ移転し、既に自社醸造所を構えていた地での活動を始めました。それは山梨県の事業者・生産者とのつながりに結びついたそうです。

人気の高い観光地として知られる山梨県において新型コロナの影響は大きく、観光客もイベントも大幅に減少していました。それを目の当たりにし「困難な状況にある、身近な地域の産業活性化に役立ちたい。そして、ビール造りを通じて山梨の魅力を発信したい」そんな思いが「山梨応援プロジェクト」開始のきっかけとなったとか。

これまでの第1弾~第3弾までは県の名産品、桃・梅・ぶどうを使った「メイド・イン・山梨」ビールを醸造してきたFYBですが、同時に「トマトを使ったビールにチャレンジしてみたい」という想いも、かねてからあったそうです。

そう、今回の第4弾、ブルワリー初の野菜を使ったエール「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」は、満を持しての登場なのです!

リコペル長坂本社農場の見学

Far Yeast Brewing 醸造担当の宮嵜尚文さん(左)は、リコペル長坂本社農場を訪問。右はリコペル代表の米田茂之さん。

使用した「おもいろトマト」は、日本の伝統色「思色(おもいいろ)」に近いことや、美味しいトマトを作りたいという「想い」から名付けられた、リコペルの独自ブランド品。

山梨県は日照時間が日本一。さらに高地特有の昼夜の寒暖差があり、美味しい果物がとれる「フルーツ王国」とも称されますが、その気候はトマト栽培にも最適です。

そんな地の利を活かしつつ、有用微生物を豊富に含む有機培土を使用して作られた「おもいろトマト」は、イチゴに匹敵するほどの甘さと、心地よい酸味・コク・旨味のバランスが取れています。

「おもいろトマトのジュース」を持つリコペル代表米田さんとFYB代表山田さん

「おもいろトマトのジュース」ボトルを持つリコペル代表米田さんと、FYB代表の山田さん、FYB源流醸造所にて。

そんなプレミアムトマトをそのまま加工した、無添加で濃厚な「おもいろトマトのジュース」は好評を博してきた逸品ですが、コロナ禍で販売数は激減。2021年6月で賞味期限が切れてしまうジュースは市場に出せなくなっていました。

それを、FYBがベジタブルエールとして生まれ変わらせたのが、今回のプロジェクトです。

「おもいろトマトのジュース」を使用し、醸造する様子

リコペル代表米田さんも仕込みに参加し、「おもいろトマトのジュース」を投入。今回、約500リットルのジュースを贅沢に使用し、約2700リットルを生産。

果物そのものでなく、製品化されたジュースを使用することは珍しいのでは?そんな疑問を造り手に伺ってみたところ・・・水・食塩・糖類等は一切使わない無添加の「おもいろトマトのジュース」は果実と同じように使用できたそう。

「トマトがそのままの状態でピューレ状になっているため、醸造側で加工する手間が不要だったというところも、実は、プロジェクトがうまく進んだ要因でした。

ただ、ジュースをビールに使うと聞くと、レッドアイのようにビールにあとからジュースを足す、というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。

そうではなく、製造工程としては、麦汁にトマトジュースを投入して一緒に発酵をおこなうことでトマトエールの味わいを造り上げています。」

おもいろエールは「ベジタブル・エール・ウィズ・スパイス」

セロリ、シトラホップ、昆布、バジル、更に柑橘フレーバーのコリアンダー、数々のスパイスで味付け

「今回の醸造ポイントは、トマトの青臭さを目立たせず、甘味・酸味・旨味を最大限に活かすように、野菜(セロリ)、スパイス、昆布などの副原料を入れて、香り高く仕上げていることです。奥深い味わいの野菜カクテルのような濃厚な1本になりました」

そんなビールのスタイルは“Vegetable Ale with Spice”、数々の革新的なビールを産みだしてきた醸造長栁井さんの「こだわりレシピ」が効いています!

「おもいろトマトエール」は「スノースタイル」もオススメ

グラスの縁に塩をつけた「スノー スタイル」もぜひトライを。

今すぐ、飲みたくなります!おすすめの温度、飲み方はありますか?

「カクテルのようにグラスの縁を塩で飾った『スノー スタイル』は、塩と合わせながら飲むことで味わいの変化が楽しめます。

また、トマトのおいしさを活かすための、野菜やスパイス等の香りも存分に楽しんでいただくために、8℃くらいで飲むのがおすすめ。

暖かくなってきたので、もっとスッキリ飲みたいという方は、5℃、それ以下の温度でも、ぜひ楽しんでみてください」

おもいろトマトのジュースとエール

「トマトそのまんま」のジュースから生まれたビールは、果実感を感じるとろりとした口当たり。

「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」の一般発売は5月21日(金)ですが、売り切れる前にオンラインストア予約をお勧めします。

「おもいろトマトのジュース」との組み合わせ購入プランもあります。ジュースとの飲み比べも楽しいはず。普段ビールを飲まない方にもおすすめしたい。山梨の実力派がタッグを組んだ味わいを、お取り寄せして、じっくりとお楽しみください!

5月8日(土)9日(日)には、山梨県内の2店舗「Four Hearts Cafe(甲府市)」「Craft Hop Stand(山梨市)」にて「山梨応援プロジェクト」 のビールが飲めるイベントを開催予定。

「 Far Yeast Omoiro Tomato Ale 」 をどこよりも早く先行開栓、さらにプロジェクトビールの第2弾「Ume-kin’Me Crazy! 」、 第3弾「GRAPEVINE」 を両店舗にオンタップで楽しめます。

お近くの方は、ぜひおでかけになってみてはいかがでしょうか?

Far yeast Omoiro Tomato Ale

【商品概要】

商品名:Far Yeast Omoiro Tomato Ale
販売開始日:2021年5月21日(金)
価格:オープン価格
原材料:トマト(山梨県北杜市産)、麦芽、糖類、香辛料、昆布
アルコール度:5.0%
スタイル:Vegitable Ale with Spices
品目:発泡酒(麦芽使用率25~50%)
醸造所:Far Yeast Brewing 源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:350ml缶、15L樽

オンラインストアでの購入はこちら:
Omoiro Tomato Ale 6本セット
Omoiro Tomato Ale 12本セット【送料無料】
Omoiro Tomato Ale 8本+おもいろトマトのジュースセット

山梨応援プロジェクト第4弾「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」特設ページはこちら

Far Yeast Brewing ウェブサイト https://faryeast.com/

※画像は全てFar Yeast Brewingより提供

Far Yeast Brewingおもいろトマトリコペル山梨応援プロジェクト山梨応援プロジェクト第4弾山梨県
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

AYANEE/あやねえ

ビアジャーナリスト・ビアチューバー・ビールインフルエンサー

旅とビールが大好き! MC・ナレーションなど話す仕事の傍ら、2013年頃より「ビール旅」を開始。世界50か国ほど巡り、各地のビールを飲みまくる。

その際に気づいた「その地ごとの、独特のビールカルチャー」の面白さを共有したい、又「日本のビールカルチャー」も世界に発信したい、という思いから、2018年、YouTubeにて「BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ」チャンネル開設。

ブログ、インスタグラム、ツイッター、Facebook、TikTokといったSNS発信も行っている。

世界のビールシェアイベント開催、ビールツアー企画中。

地元千葉では「醸造家×料理人×生産者」を応援する「ちばクラフト青空ビアガーデン」スタッフとして活動。

2021年、ビアジャーナリストとしても活動を開始。

なおビール以外に、各国のティー&コーヒー&アフロウィッグコレクター。「異国の不思議なスキンケア商品」を試しまくるなど、気になることは何でもトライするチャレンジャー!!

ビールの美味しさはもちろんのこと、ビールを通じたコミュニケーションの楽しさを、幅広く共有したい! お会いしたら、ぜひ乾杯しましょう♪

【YouTubeチャンネル】
BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ
https://www.youtube.com/channel/UCR3MyKyY915cRCw6QY33E1g
ちばクラフト青空ビアガーデン(MC担当)
https://www.youtube.com/channel/UC7taIFLvdLBU_g4EMcRL_vg

【徒然ブログ 他】
アメブロ:MC AYA-NEEの旅&ビール時々アフロダイアリー
https://ameblo.jp/ayanee/
インスタグラム
https://www.instagram.com/mcayanee/
Twitter
https://twitter.com/mcayanee
TikTok
ayabeer

【ビールイベントMC】
日立オクトーバーフェスト (2017)
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-82534.html
ちばクラフト青空ビアガーデン (2019)
https://chibacraft.com/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。