[コラム]2022.1.9

アニメ「フランダースの犬」を見ながらビールはいかがでしょうか

年末年始やテレビ番組改編時期の繋ぎの時期になるとアニメの最終回特集とか感動するアニメ特集等で必ずと言って良いほど「フランダースの犬」が登場します。

原作は1872年ウィーダが英国の “Lippincot’s Magazine” に発表され、後に “A Dog of Flanders and Other stories” の一冊にまとめられたものが初出とされています。

「フランダースの犬」の舞台は19世紀のベルギー北部のフラーンデーレン(フランドル)地方。現在ではアントワープ(蘭語・アントウェルペン)に隣接するホーボケン (Hoboken) が舞台となった村のモデルと考えられています。

ウィーダはこの物語を執筆する前年にアントワープを旅行で訪れてホーボケンにもやって来ており、寒村のこの村にまだ当時の領主、オラニエ公ウィレムの風車小屋が存在していた事が1985年にアントワープ市観光局のヤン・コルテールによって突き止められ、以来この発見から物語に登場する風車小屋はこれをもとに描写されたものと見られています。

さて、ベルギーでは物語の舞台とはいえイギリス人作家によるイギリス文学ということもあって、あまり有名ではなく、本作の人気が高い日本での評価とは対照的に地元での評価はさほど高くはないそうです。むしろ、ストーリーに対して地元ベルギーの方たちは ”子供一人を空腹で亡くすような残酷なことを私たちは決してしない” といった批判的な意見さえあるそうです。

ウィキペディアより

それでも、ベルギーを旅行する日本人観光客からの問い合わせが多かったこともあり、1986年にはホーボケンにネロとパトラッシュの銅像が建てられたそうです。

日本人観光客向けかどうかはわかりませんが、1896年にフランダース地方で創業したブリュワリー・デ・アレンド醸造所が2000年に現在のホーボケンに移転後70周年の記念にネロズブロンドを発売しました。続けて2006年に醸造所の創立110周年を記念しパトラッシュを発売しました。現在は、デプルーフブルワリーで醸造されているそうです。

今回は、ネロズブロンドとパトラッシュを紹介します。

ネロズブロンド

ネロズブロンドです。

きめ細かい泡立ちが魅力的な黄金色で、瓶内2次発酵により、味わいがさらに豊かです。口に含むと、華やかなホップの香りと苦味、アルコールも少し強め(7%)です。

パトラッシュ

パトラッシュです。

スムーズで柔らかいアロマと、香ばしくほのかに甘い後味が魅力的なブラウンエール。黒糖を思わせるロースト麦芽独特の味わいでフルーティーです。アルコールも少し強め(8%)です。

最後にネロが観たいと思っていたルーベンスの絵が描かれたビールは残念ながらありませんが、同じルーベンスの描いた絵「禁断の果実」をモチーフにしたラベルのビールがあります。アダムとイブです。もちろん手にはリンゴではなくビールを持っています。

アダムとイブ

このビールは、生きた酵母を加え、瓶内で二次醗酵させて造られるため 、スタンダードなヒューガルデンより熟成感が強く濃厚な味わいで。 甘さとスパイシーさが感じられ、ホップとのバランスが絶妙です。アルコールも強め(8.5%)です。

アニメ「フランダースの犬」を見ながら少しアルコールの高めのビールを飲んでみることをお勧めします。

購入先

Amazonのネットショッピング

楽天ショッピング

参考文献

ウィキペディア(Wikipedia)

池光エンタープライズ    https://www.ikemitsu.co.jp/index.php

ベルギービール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

森 徹明(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(クラフトビール)の購入と介護記録についての記事とロシアのビール事情を書いていきたい。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。