[イベント]2023.1.22

なにげない日に贈りたい「ヨコビのグリーティングカード」製作トークイベントレポ【後編】

横浜で23年クラフトビールを造り続けている横浜ビールは、横浜のビールシーンが楽しいグリーティングカードとビールセットを発売中。2023年1月には、お揃いのイラストのグラスも登場しています。

ヨコビのグリカを囲んで乾杯!

気軽に飾れる横浜の景色のグリーティングカード。眺めながら飲めば更にビールも美味しい。

「ヨコハマから、暮らしの中にクラフトビールが浸透し、いつもの日常にクラフトビールがある毎日をお届けしたい!」

そんな思いが詰まった横浜ビール(以下ヨコビ)が2022年に企画発表した「横浜のビールシーンが飛び出すグリーティングカード」「ヨコビのグリカ」の制作秘話を2回に分けてご紹介いたします。

ひとつ前の【前編】では、カードの発案をされた澤田 真奈美さん (横浜ビール EC担当)のインタビューをお届けしました。

今回【後編】に登場するのは、イラスト・デザインを手がけたイソガイ ヒトヒサ さん( iso Brewing Design)です。

イソガイヒトヒサさん

カード製作打合せ中のイソガイさん (ヨコビ広報カメラマン 工藤葵さん撮影)

イソガイさんは「おいしいビールをイラストに」をテーマに活動されるイラストレーター。ビール醸造所のロゴデザイン、ビールのラベルやグッズそしてビールの本の表紙デザインを手掛けるなど、幅広く活躍されています。

そんなイソガイさんと、ヨコビの広報担当の横内勇人さん、工藤葵さんは「ビアジャーナリストアカデミー(当ビアジャーナリスト協会が主催する講座)」の10期生として共に学んだお仲間。

「良いイラストレーターの方知りませんか?」

と、企画人、澤田さんに相談された横内さんの頭の中は、すぐにイソガイさんの作品が浮かび「そうだ、頼むしかない!」とオファー。

それを受けたイソガイさんは

「ヨコビメンバーの誘いなら。そして・・・楽しそう!!」

と快諾されたそうです。

横浜ビールのグリーティングカード

平面カードを開くと4層になって浮かびあがる横浜のビールシーンはサプライズ感満載。横浜ならではの景色の中に、新旧の街のシンボル(観覧車や都市型ロープーウェイ)そしてビールシーンが散りばめられています。

こちらのカードに登場する”楽しげなひとたち”は、ビールを美味しく味わうひと、ビールを提供するひと、ビールを造るひと、そして麦やホップ農家さん・・・実際にヨコビに関わっている方をイメージし、イソガイさんはイラストを描き上げたのだとか。

又、地域ともかかわり、ファンとの交流を大切にし、様々なイベントや企画をどんどん実現していくヨコビのコミュニティ感もカードに込められています。走った後のビールが楽しみなランニングや、横浜の街をビールを飲みながらペダルをこぎ楽しめるビアツーリズム「横浜ビアバイク」のシーンは、見ているだけでもワクワクしますが

「実際に参加されている人達にも『このカードを使いたい』って思ってもらえたら嬉しいです」

そう話すイソガイさんご自身が、直接ファンの前に登場するイベントも昨年末に企画されました。

イトガイさん驛の食卓へ

右から順にイソガイさん、カード企画担当の澤田さん、ヨコビ広報フォトグラファー工藤葵さん。

昨年末11月11日19時から開催された「ヨコビのグリカ」のトークイベント、題して『立ち飲みビアスタンド』の会場は横浜ビールのビアレストラン驛の食卓1Fでした。

予約不要で気軽に立ち寄れたこの催しには、多くのヨコビファン・イソガイファンが集まりました。まずはビールで乾杯!!

イソガイさんの作品展示

イソガイさん独特のあたたかなタッチのイラスト作品がずらり。ヨコビのグリカも仲間入りです。

バーカウンターには、イソガイさんの作品展示コーナーが設けられており、手に取ってゆっくり眺めることもできました。

そして、いよいよ「製作秘話」のトークがスタート。

横浜ビールの広報横内さん

MC兼スライド担当されたヨコビ広報ジェネラルマネージャーの横内勇人さん

「実は。はじめは『一体どうやって作ったらいいんだろう?』と結構悩みました。

普段は平面のイラストを描いてて、立体型の製作物は初めてだったので・・・」

とイソガイさん。スライドには製作過程の写真も登場しました。

カードはこうして作られた

1枚ずつ描かれたイラストが右側、それを組み合わせたものが左側。

「ヨコビメンバーとしっかり話をしていたので、入れたいシーンのイラストを描くこと自体はスムーズだったのですが・・・

その後、どのイラストがどう前に出るのが良いかな?2段、3段、そして背景・・・あれ。4層くらいになるけど、どうやって重ねよう?といったところはかなり苦戦しました」

そうして出来上がった奥行き感のあるカード。横浜に行きたくなる、横浜のクラフトビールが飲みたくなるようなシーンがぎゅっと詰まっていて、誰かプレゼントするだけでなく、自分にもプレゼントしたくなった筆者。

なお、描かれている横浜名物の観覧車、コスモクロックの時刻は11:30・・・「驛の食卓」の週末の開店時間!粋な遊び心も詰まっています。

イソガイさんとじゃんけん

醸造タンクの前のカウンター内で、じゃんけんするイソガイさん。右奥の店員さんも参加!

その後は「イソガイヒトヒサさんのコースター似顔絵屋さん」コーナー。

じゃんけんで勝った3名が、その場でヨコビコースターの裏に「似顔絵イラスト」を描いてもらえる貴重な機会とあって、皆はりきって参加!

「では行きます。じゃんけん・・・」

じゃんけん大会

多くのお客様に交じって筆者も参加!

「・・・ポーン!!」

ヨコビメンバーもじゃんけんに参加

ヨコビメンバーも参加!中央がカード企画の澤田さん、右側が広報担当横内さん(左側:広報の工藤さん)

「やったー」「うわー負けたー」
悲喜こもごもの声が会場から上がります。

勝ち抜き戦で、3名が無事選出されました・・・実は、筆者もその1人でした。

イソガイさんがイラストを描く様子

真剣な表情でイラストを描き始めるイソガイさん。

ペン先から生まれる線が、横浜のビールを飲む自分の物語のシーンになっていく・・・目の前でリアルな製作の様子を見せて頂けた、貴重な機会です。

イソガイさん作あやねえの似顔絵

似顔絵、雰囲気出ていて嬉しい!

完成した「似顔絵コースター」と一緒にイソガイさんと記念撮影していただきました!ファンイベントの醍醐味ってこういうことなのだなぁと実感・・・

イソガイさんを囲むファン

イソガイさんを囲むファンのみなさん。

ヨコビのスタッフさん、お店に来ていたお客のみなさんも、気さくなイソガイさんを囲みなごやかな時間が流れていき・・・それは、イベントの終了時まで続いたのでした。

最後に製作チームからメッセージ、まずはイソガイさんより。

ビール楽しそう!と思ってもらえたら、と仕事をしています。今回も楽しくイラストを描き、デザインさせて頂きました!『横浜やで!』って感じを込めました。ぜひヨコハマ土産としても楽しんでもらえたらと思います」

そして企画担当、澤田さんより。

横浜は『クラフトビールの街』と感じてもらえたら、又、横浜で暮らす生活の中にクラフトビールがますます根付いていってほしい、そんな思いもイソガイさんに表現していただいたカードです。

日常的に特別な理由が無くても『最近どう?』みたいな感じで、気軽に利用してほしい。『わざわざ何かプレゼントを贈るのもなぁ』と迷う時にこそ、関係性を繋ぐツールにして頂けたら。『ビールだけでは寂しいかも』っていう時にも、活用していただけたら嬉しいです」

そんな楽しい想いがたっぷり詰まった「横浜のグリーティングカード」を、ビール時間のお供に、乾杯の輪を広げるきっかけにしてみるのはいかがでしょうか。

そして次のお休みには、カードに描かれる「横浜のビールシーン」に実際に出かけてみるのも楽しいかもしれません。

ヨコビのグリカと新グラス

ヨコビのグリカと新グラスが気になる方は、以下リンクをぜひクリック!(画像提供;横浜ビール)

🍺「ヨコビのグリカ」通販サイト
https://www.yokohamabeer.shop/categories/4854978

🍺横浜ビール
http://www.yokohamabeer.com/

🍺直営店店舗 「驛の食卓」「 YOKOHAMA BEER STAND」http://www.yokohamabeer.com/index/company_store.html

🍺横浜ビール通販サイト
https://www.yokohamabeer.shop/

 

【前編】はこちらから↓

なにげない日に贈りたい、横浜ビール「グリーティングカード」製作インタビュー【前編】

あやねえビールイベントレポイソガイヒトヒサクラフトビールの街ヨコハマグリーティングカードビールイベントビールイベントレポヨコハマには横浜のビールがあるヨコビのグリカ横浜のクラフトビール横浜ビール驛の食卓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

Avatar photo

この記事を書いたひと

AYANEE/あやねえ

MC・ビアチューバー・ビアインフルエンサー

旅とビールが大好き! MC・ナレーションなど話す仕事の傍ら、2013年頃より「ビール旅」を開始。五大陸50ヵ国ほど巡り、各地のビールを飲みまくる。

その際に気づいた「その地ごとの、独特のビールカルチャー」の面白さを共有したい、又「日本のビールカルチャー」も世界に発信したい、という思いから、2018年、YouTubeにて「BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ」チャンネル開設。

ブログ、インスタグラム、ツイッター、Facebook、TikTokといったSNS発信も行っている。

世界のビールシェアイベント開催、ビールツアー企画中。

地元千葉では「醸造家×料理人×生産者」を応援する「ちばクラフト青空ビアガーデン」イベントMC&スタッフとして活動。

2021年、ビアジャーナリストとしても活動を開始。

なおビール以外に、各国のティー&コーヒー&アフロウィッグコレクター。「異国の不思議なスキンケア商品」を試しまくるなど、気になることは何でもトライするチャレンジャー!!

ビールの美味しさはもちろんのこと、ビールを通じたコミュニケーションの楽しさを、幅広く共有したい! お会いしたら、ぜひ乾杯しましょう♪

【YouTubeチャンネル】
BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ
https://www.youtube.com/channel/UCR3MyKyY915cRCw6QY33E1g
ちばクラフト青空ビアガーデン(MC担当)
https://www.youtube.com/channel/UC7taIFLvdLBU_g4EMcRL_vg

【執筆】
講談社FRaUウェブサイト
「2022年8月5日は『世界ビールデー』国内外でブームの「クラフトビール」専門家に聞いた、今夏おすすめ6選」
https://gendai.media/articles/-/98182?media=frau/

【徒然ブログ 他】
アメブロ:MC AYA-NEEの旅&ビール時々アフロダイアリー
https://ameblo.jp/ayanee/
インスタグラム
https://www.instagram.com/mcayanee/
Twitter
https://twitter.com/mcayanee
TikTok
beertuberayanee

【ビールイベントMC】
日立オクトーバーフェスト (2017)
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-82534.html
ちばクラフト青空ビアガーデン (2019~Now!)
https://chibacraft.com/
P.C.M.CRAFT BEER FESTIVAL 2022(2022)
https://www.jbja.jp/archives/39887/
すみだワンコインオクトーバーフェスト2022
https://www.jbja.jp/archives/41994

【オンラインツアー&ステージ 企画/ディレクション】
ちばまるごとBEERRIDE(ビアライド)2022秋スタート
「成田BEERRIDE」 成田空港 中央広場 にて
https://www.jbja.jp/archives/42459

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。