[イベント]2011.10.10

木曽路ビールが面白い

 先日、長野のお土産として木曽路ビールをもらった。
 落ち着いたブルーの6缶セットだった。
 正直言って「木曽路ビール? イマイチ印象、薄いなぁ」といった感想だった。

 

 数種類のビールが混載されていたので、まずペールエールを飲んでみた。
 驚いた。単純な表現で申し訳ないが「旨い!」のだ。
 ポップのアロマと苦味がモルトの味わいにシンクロし、非常に心地よい。「印象、薄いなぁ…。なんて思ってて申し訳ない!」と素直に謝りたい気分だ。他の缶も開けてみた。どれも非常に良いビールだった。

 9/29から10/2まで、さいたまアリーナけやき広場で大なわれた「秋のビール祭り」に木曽路ビールのブースが出ていたので、樽生も飲んでみた。やはり素晴らしい。
 醸造責任者の加地氏ともお話しできた。「ホテル(「ホテル木曽路」)が母体なので、あまり外には出回らない」ということや、「ここ数年でレシピをすこしずつ新しく変えてきた」ということが、私の印象に強く残っていなかった理由だと納得した。

 今後は、注目していきたいブルワリーだ。
 もっと、多くの場所で飲みたいクラフト・ビールである。

 と願っていたところ、以下のようなイベントがおこなわれることを知った。

 神田「モルタン」で以下のイベントがおこなわるのだ。

モルタン、サイトによると委細は以下の通りである。

「木曽路ビールを飲み倒す日」
・日時 10月23日(日曜日)16時から19時か20時くらいまで(樽品切れになるまで)
・会費 3600円 飲み放題の予定です。但しビール以外は別会計です。
・スタンディング形式となります。
・当日店内でフードは販売しませんので御了承ください。持ち込み大歓迎です。
・当日はお客様が飲みたいビールを御自分で注いでいただく形式をとっております。 自信の無い方は従業員にお申し付け下さい。
・グラスはプラコップとなります。マイグラスでお飲みになりたい方は是非お持ち下さい。

<ビールラインナップ>
●プレミアムラガー
●HANA
●ペールエール
●ヴァイツェン
●瑠璃彩の雫
●ポーター
●ポーター特別版
●トリプルホップ オールドエール
●トリプルホップ オールドエール(リアルエール版)
●IPA
●IPA(リアルエール版)
●IPA(ドライホップ版)
あと、1、2種類増える予定です。

また、このイベントに先駆けて、同日の15:00から「モルタン」にて「木曽路ビールの造り手による勉強会」がおこなわれます。

先着15名の予約制です。
[予約制] 試飲付きで参加費無料。申し込み先はmaltan.event@gmail.com です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。