[テイスティング]2011.10.12

h’arvenir アルヴニール

h'arvenirアルヴニールデュポン醸造所ブラッセルズベルギービール芳賀紹八郎

h'arvenir  アルヴニール

先日、ブラッセルズ創業25周年記念として、デュポン醸造所で造られた「h’arvenir アルヴニール」を飲む機会がありました。
今のところは樽生のみの提供、ということで、ブラッセルズ神谷町店にて。

このビールは、日本に於けるベルギービール専門店のパイオニアである、ブラッセルズの25周年を記念して特別に造られたもの。
名前は造語で、「Parvis パルヴィ(名詞):広場」と、「Parvenir パルヴ二ール(動詞):たどり着く」という、2つの意味が込められています。

ただしビールの名前では、「P」の代わりには「H」が。
実は、この「H」こそ、ブラッセルズの創業者であり、ベルギービールの名誉騎士にも任命されている、故・芳賀紹八郎氏の名前から取られたもの。
芳賀氏の、「ベルギービールの美味しさと、楽しみ方を広める場」でありたいとの思いから造られた、ブラッセルズとデュポン醸造所の思いがたっぷりの詰まった作品といえます。

アルヴニールは、やや赤みがかった、透きとおったブラウン。
チョコレートやコーヒーのような香ばしい香り、ほのかな薫香、チェリーやりんごのようなフルーティーな香りも。

「一杯目から楽しめるブラウンビール」をコンセプトに造られたビールだけあって、チョコレートのフレーバーを伴った、やわらかな酸味と心地よい苦味のバランスが良い、スッキリとした味わい。
後に心地よい苦味が引き締めてくれます。

一杯目といわず何杯でも飲みたくなるような味わいです。
ぜひブラッセルズの各店舗で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。