[新商品情報]2017.10.12

限定醸造 「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA」 発売中!

Far Yeast Brewing

 コーヒー豆を使ったビールは、見かければ必ず飲みます。ビール好きですが、コーヒーも好きな私です。ちなみにブラック派です。
 昨日、Far Yeast Brewing さんからコーヒー豆を使った要注目のビールが発売されました。

 その名は 「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA」。特筆すべきは2点です。

ロースタリーとのコラボレーションビール

 まず、その名前の由来となっている、ロースタリー BICYCLE COFFEE TOKYO さんとのコラボレーションビールであるということ。醸造所をブルワリーと呼ぶことはご存知かと思いますが、さて、ロースタリーとは?・・・ハイ、焙煎所です。醸造所同士は珍しくないですが、コーヒーの専門家さんとのコラボレーションビールにはお目にかかった記憶はありません。ビール好きコーヒー好きとしては、それだけで飲んでみたくなるじゃあないですか。 

ベースはベルジャンIPA

 そしてもう一つの大きな特徴は、このビールがIPAだということです。コーヒー豆を使ったものの多くは、スタウトやポーターといった、いわゆる黒ビールなんですよね。
 どうしてIPAをベースに選ばれたのでしょうか。Far Yeast Brewing の広報担当の村田さんにお話しを伺うことができました。

「BICYCLE COFFEE TOKYO さんのコーヒーは比較的浅煎りでフレッシュな風味が特徴なので、スタウトやポーターなどの濃色系ビールだとローストモルトのフレーバーの後ろに隠れてしまって、魅力が伝わりにくいと考えました。また、BICYCLE COFFEE TOKYO さんの本社サンフランシスコ(カリフォルニア)は、ウェスト・コーストIPAに代表される、IPAが人気の地域なので、そのような地域性も考慮してIPAとしました。」

早速頂きました!

 先の3連休、あるイベントに Far Yeast Brewing さんが出店されており、正式発売前に「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA」を味わえるとの情報を仕入れましたので、早速頂いてきました。

 あ。少し鼻を近づけただけで、かぐわしい香りを感じます。ここまでコーヒー香を漂わせたビールに今まで出会ったことはありません。口に含みます。IPAにしてはホップの苦さは控えめです。コーヒーのほろ苦さと仲良く共存していますね。美味しいです。
 普段、コーヒービールにはスイーツを合わせる私ですが、このビールを味わっていると無性にナッツが食べたくなりました。秋の夜長にこのビールとナッツを味わいながら、読書に耽ってみたいと思います。
 この意欲的な商品は限定醸造です! お早目にお試し下さい。

商品名:Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽、ホップ、コーヒー豆、糖類(二次発酵用)
アルコール度:6.0%
スタイル:コーヒーIPA
仕様:15L樽及び330mlボトル

通信販売と発売記念のイベント情報はこちらをご覧下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

ウエヤマ ヒロユキ

この記事を書いたひと

ウエヤマ ヒロユキ

ビアジャーナリスト

体脂肪率一桁(日本で唯一人?)のビアジャーナリスト。ビールを楽しみながら痩せたい方はご相談下さい。
大手のビールからクラフトビールまで、赤提灯の立ち呑みからお洒落なブルーパブまで、とにかくビールとビールが美味しく呑めるお店が好きな人です。
ビールに合う料理も作ります。他の趣味はランニング、一人カラオケ、銭湯通い、麻雀など。趣味を楽しんだ後のビールがまた格別です。

近況:初めて受験したびあけん2級で、全国3位の成績を収めることができました(2017年11月)

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。