[ブルワー,新商品情報]2018.1.12

【Far Yeast Brewing】TRANSPORTER とのコラボ 再び! 先行開栓は1月17日!!

Far Yeast BrewingFar Yeast NightcrawlerN.E.IPATRANSPORTER BEER MAGAZINEファーイーストナイトクローラー山田司朗源流醸造所田嶋伸浩馨和 KAGUA

この写真をFar Yeast BrewingのFacebookで見てから、ずっと待ち焦がれていたときがとうとう来週やってきます。

Far Yeast 源流醸造所にて。山田司朗氏と田嶋伸浩氏 【写真提供:Far Yeast Brewing】

Far Yeast Brewing から2018 年 1 月19 日(金)、限定醸造の North East IPA(N.E.IPA)「Far Yeast Nightcrawler」(ファーイーストナイトクローラー)が発売されるのです。

先行開栓は全国52店舗で、1月17日!

19日の全国発売に先駆けて、直営店舗Far Yeast Tokyo CraftBeer&Baoほか、都内31店舗および下記の全国21店舗で1月17日に先行開栓されます!

開催店舗の詳細は →こちら

■埼玉 ・BEER HUNTING URAWA

■神奈川 ・charcoal grill green ・フジマルクラフト

■千葉 ・Beer O’clock

■岩手 ・CRAFT BEER HOPPERS

■宮城 ・アンバーロンド ・クラフトビアマーケットルクア仙台国分町店

■静岡 ・REPUBREW

■愛知 ・BRICK LANE

■岐阜 ・バルバロッサ

■山梨 ・Four Hearts Cafe

■長野 ・Hop Frog Cafe

■新潟 ・Beer Trip Olive

■大阪 ・POGO ・The 2nd Vine ・umbrella RiB ・クラフトビアマーケットルクア大阪店 ・マルホ酒店

■福岡 ・FUKUOKA CRAFT

■熊本 ・Herring Bone

■沖縄 ・Taste Of Okinawa

直営店でカンパイするか、それともいつものビアバーで語らおうか。どちらにしようか、、、迷いますね。

しかも、17日の先行開栓には、山田氏、田嶋氏をはじめFar Yeast Brewingのステキなメンバーが都内および埼玉県内の各店舗に来店するかも!もしも会えたなら…このビールへのブルワーの想いやこだわり、最新のクラフトビール情報など、根ほり葉ほり語り合ってしまいましょう。

ナイトクローラー?どんなビール?

「Far Yeast Nightcrawler」(ファーイーストナイトクローラー)は、クラフトビール専門誌TRANSPORTER 田嶋伸浩氏プロデュースの限定醸造。NEスタイルのIPAです。濁りのあるしっかりホップの効いたビール。でも苦いだけじゃなくて、甘いのが特徴です。早く飲めばそれだけ甘さと苦さの両方が体感できます。

夜も光にあふれ、人で賑わいひしめき合う眠らない街「東京」をイメージしたNEスタイルのIPA。モザイクホップをドライホッピングに使用した、苦くて甘いトロピカルな IPA に仕上がっているとのこと。【写真提供:Far Yeast Brewing】

TRANSPORTERとFar Yeast Brewing がコラボしたビールといえば「FINAL CUT Session Ale(ファイナルカット)」。鮮烈なアロマとさわやかに消えていく苦味をもつこのセッションエールは、発売と同時にほぼ完売の人気でした。現在は、4種類あるFar Yeastブランドの定番となり、源流醸造所で醸造されています。その他にも伊勢角麦酒やOH!LA!HOなどいろんなブルワリーさんとコラボしてきた田嶋氏のこれまでのビール。いずれもアロマの華やかさに、ホップのきかせ方に、ベースとのバランスに、後味の心地好さに、いつも魅せられて、知り合うビア友に何度となくお薦めしてきた私。今度はどんな快感が待っているのか、、、トキメキが止められません。早く飲みたいっ!

~TRANSPORTER BEER MAGAZINE 編集長 田嶋伸浩氏のコメント~
「僕がアメリカを3週間旅した際に出会った”HAZY”な”NORTH EAST STYLE IPA”(日本酒で言えば濁り酒のようなテイスト)。”程よい HOP の苦み”と”強烈な HOP の甘み”が両立する独特な味が忘れられず、Far Yeast Brewing で日本人にしか出来ないオリジナルでいて HAZY な IPA のレシピを考案する事になりました。アメリカと同じモノではなく、アメリカに影響を受けた HAZY なIPA に仕上がっていると思います。今回の IPA は鮮度が命!早く飲めば飲む程味わいは甘く、時間が経てば経つ程苦みが強くなるという特徴のあるこの”濁りビール”を是非お試しください!と言うより必ず飲んで下さい。」

発酵中の”HAZY”なやつ 【写真提供:Far Yeast Brewing】

醸造は、山梨県小菅村にあるFar Yeast Brewing 源流醸造所。奥多摩エリアに位置するここは、まさに東京の水が生み出される場所です。

Far Yeast Brewingを率いるCEO山田司朗氏と源流醸造所の熱意あふれる若きブルワーたち。清んだ空気と澄んだ水に恵まれた小菅村で、彼らが醸し出したN.E. IPA。期待は膨らむばかりです!!

田嶋氏と真剣な表情で打合せるブルワーチーム (Far Yeast Brewing源流醸造所にて) 【写真提供:Far Yeast Brewing】

公式ストアページでボトル予約を受付中

Far Yeast Nightcrawler」(ファーイーストナイトクローラー)は樽の販売が1月19日から、ボトルでの販売は 1 月下旬開始予定です。

現在ボトルの予約を公式ストアにて受付中→公式ストアはこちら ぜひ!と言うより、必ず予約してください!

 

【商品概要】
商 品 名 :Far Yeast Nightcrawler(ファーイーストナイトクローラー)
販売開始日 :1 月 17 日(水)より都内 30 店舗にて先行開栓。その後、樽は 1 月 19 日(金)、ボトルは 1 月下旬より全国で販売開始予定
価   格 :オープン価格
原 材 料 :大麦麦芽、オーツ麦麦芽、小麦、ホップ、糖類(二次発酵用)
アルコール度 :6.3%
スタイル :North East IPA*
仕様 :15L 樽及び 330ml ボトル
*North East IPA(ノースイースト IPA)とは、アメリカのニューイングランド地方(マサチューセッツ州など北東部の 6 州、中心都市はボストン)で生まれた新しい IPA のスタイルです。従来から人気の西海岸発祥のウェストコースト IPA に対し、東海岸で生まれたスタイルとして注目を集めています。外観は濁りが強くゴールドからオレンジ色、まるでマンゴー、オレンジ、パインのような強烈なホップのアロマとフレーバーが特徴です。
ニューイングランド IPA と呼ばれることが一般的ですが、ノースイースト IPA、ヘイジーIPA などと呼ばれることもあります。

【TRANSPORTER BEER MAGAZINE について】
クラフトビール情報マガジン『TRANSPORTER BEER MAGAZINE』は 2014 年からスタートし、現在では年 4 回発行、発行部数年間 6 万部以上にのぼります。TRANSPORTER はクラフトビールを日本にカルチャーとして根付くよう、世界中の情報を集め(アメリカ、イギリス、台湾にライター数名在住)、日本のクラフトビールシーンを盛り上げようとフリーマガジン発行、イベント企画、ビールプロデュースなどを手がけ、ファッションからライフスタイル迄を提案しています。
Website http://beertransporter.com/

【「Far Yeast」について】
Far Yeast ブランドは、2014 年 4 月に誕生した「馨和 KAGUA」ブランドに続く Far Yeast Brewing 株式会社による 2 番目のブランドです。東京を拠点に活動するクラフトビールの会社として、世界に誇る「東京 Tokyo」から様々なビールの魅力を世界に発信したいとの想いのもと、2017 年 4 月 28 日より自社工場「源流醸造所」で醸造を開始しました。「源流醸造所」では、東京都の水源のひとつである多摩川源流の水を使用し、華やかで、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく「東京 Tokyo」をテーマとした「東京ブロンド」、「東京ホワイト」、「東京 IPA」及び「FINAL CUT Session Ale」の 4 種類の定番商品や、限定商品の醸造を行なっております。

【Far Yeast Brewing 株式会社について】
“Democratizing beer”-「産業化によって画一的な大量生産商品になってしまったビールの多様性と豊かさをもう一度取り戻す」、というミッションのもとに活動しています。和の馨るエール「馨和 KAGUA」と、東京 Tokyo をテーマにした「Far Yeast」、2 つのクラフトビールブランドを展開しており、個性あふれるビールを世界へ向けて発信しています。
Website http://www.faryeast.com/
Facebook https://www.facebook.com/faryeast/
Twitter https://twitter.com/faryeastbrewing
Instagram https://www.instagram.com/faryeastbrewing/

[写真提供:Far Yeast Brewing] * 1/13先行開栓の店名リスト追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

よしのたま

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。目下のところ友人のフォトグラファーが連載中のビアエッセイの影響で、アジアのビールに興味津々。趣味は着物だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。