[イベント]2018.1.28

【Sapporo Winter Beer Festival】2月25日、真冬の札幌で開催!冬向けの濃いビール「ウィンタービール」を中心にした「冬のビアフェス」

BeerFesMaltheadsSapporo Winter Beer FestivalWESSウィンタービールサッポロ・ウインター・ビア・フェスティバルビアフェス札幌重富寛

寒い中でこそ美味しいビールだってあるのだ

最高気温がほぼ0度、平均気温はマイナス3度。札幌の2月はそんな気候である。
しかし、寒くても楽しめるビールはある。いや、寒い中でこそ美味しいビールだってあるのだ。

札幌のビアバーでそんな会話がなされたかどうかは定かではないが、どうもこのお二人は以前からこんな熱い冬を企てていたようだ。

札幌で毎年夏に開催されるクラフトビールの祭典「Sapporo Craft Beer Forest」実行委員の一人、札幌にあるビールとモルトウィスキーの店Maltheads」の坂巻氏(私はこっそり札幌のビールの鉄人と呼んでいる)とRISING SUN ROCK FESTIVAL主催のコンサートイベンター「WESS」の粟野氏(この人は札幌のビールイベントを支える仕事人にちがいない)。

お二人が企画するビールイベント【Sapporo Winter Beer Festival】(サッポロ・ウインター・ビア・フェスティバル)が2月25日に開催される。

伝説の注ぎ職人、再び札幌に

スペシャルゲストは、広島市のビールスタンド重富店主で伝説のビール注ぎ重富寛氏。昨夏「さっぽろオクトーバーフェスト」に続き札幌に登場する。
「注ぎ方によってビールはここまで変わるのか!」と飲んだ人に驚きと笑顔を与えてくれるビールに再び出会える。地元広島でも行列必至の重富氏の注いだ最高に美味しいビールを札幌で味わえるとは、なんという至福。

ビールと気候のマリアージュ?

美味しいビールの数々を知ったお二人が企画するこのイベント。札幌の冬の寒ささえも美味しいビールとマリアージュさせようというのだろうか。

まず「ウィンタービール」とはどんなビールなのか?

比較的アルコール度数が高く、ビールの色は黒やそれに近い濃い色、そして、麦芽からの甘みを強く感じられるビール。
シナモンやクローブ、その他のスパイスやハーブが効いたビール。ホットワインを思わせる香りのものもあり、例えば「クリスマスビール」のように、30分以上かけてゆっくりと一杯を楽しむビール。
時には温めて飲むことを楽しめるビール。

そんな冬ならではのビールにおいしいフードを合わせて、親しい人と、新しく出会ったビア友と笑顔でビールを交わすひと時を過ごす。暖かい空気に包まれる予感がする。

坂巻氏は

“将来的にはこういうビールが集まるフェスになればいいと思っています。
ベルギーではかなり以前から、知っている限りで99年には、「クリスマスビールフェスティバル」をやっていました。日本でもこういうのをやればいいのに、と思っていました。”

と語る。粟野氏の思いも同様だ。

“坂巻さんと以前から真冬にイベントやりたいね、と話してたんです。とりあえずやってみないと何も始まらないし、今年思い切ってやる事になりました。今回は、小規模で手作り感満載ですが何とか成功させ、来年以降も続けていきたいです。”

ゆくゆくは雪祭りの時期に開催するイベントにしたいということで、夏の「Sapporo Craft Beer Forest」とならぶ札幌のクラフトビールイベントになるかもしれない。

前売券は枚数限定、今すぐチェック!

■イベント概要

Sapporo Winter Beer Festival(サッポロ・ウインター・ビア・フェスティバル)2.25(sun) 開催決定!
冬の「ビアフェス」を、北のビール都市・札幌で初開催。
冬向けの濃いビール「ウィンタービール」を中心にした、心も身体も温まるビールフェスティバルです。
冬ならではのビールのお祭りを楽しんでください!

■開催日:2018年2月25日 (日曜日)
■時間:12:00~17:00 (ラストコール16:30)
■会場:アーバン札幌ビル3Fフロア(札幌市中央区南3西4)
※「いまめき亭」+「ALBERO」両店を使用します。
http://japa.cc/shop/imameki/
■チケット代:
前売券5,000円(限定枚数)
当日券6,000円(※前売券の販売状況により発売されない場合があります)
■チケット内容:
ビール6杯相当 + ビュッフェ
※チケット販売は1月下旬から開始いたします。
販売場所などはこちらのページでご案内いたします。
■参加ブルワリー&インポーター:(予定)
・NORTH ISLAND BEER
・月と太陽BREWING
・Hobo Brewing
・えぞビール
・Beer Cellar Sapporo
・小西酒造
(順不同 変更の可能性あり)
■スぺシャルゲスト:
重富寛(広島市の伝説のビールスタンド、重富酒店店主)
http://sake.jp/
https://www.facebook.com/hiroshimaBEER/
※チケットとは別料金
■主催:Sapporo Winter Beer Festival 実行委員会(Maltheads、WESS)
■お問い合わせ:Maltheads のお問い合わせフォームからお願いいたします。
https://maltheads.net/contact
会場へのお問い合わせは開催当日以外はご遠慮ください。
■公式Webページ:https://maltheads.net/free/sapporowinterbeerfestival

※「BeerFes(ビアフェス)」は登録商標です。使用に当たっては当権利者の許可を得て使用しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

よしのたま

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。目下のところ友人のフォトグラファーが連載中のビアエッセイの影響で、アジアのビールに興味津々。趣味は着物だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。