[イベント]2012.8.9

「アレグリア・デ・メヒコ」で<ティファナビール>トークイベント

8/11,12の2日間、
横浜赤レンガ倉庫で開かれるメキシコを紹介するイベント、
【アレグリア・デ・メヒコ2012】で、

<ティファナビール>トークイベントが開かれます。

アレグリア・デ・メヒコは今年で3回目のイベントで日本ではまだ
あまり知られていない「メキシコ」を紹介することで、
ステレオタイプなイメージを破るべく立ち上げたイベントです。
その中で、メキシコの<ティファナビール>と
ビールにちなんだあれこれの話しを。

メキシコのビールは=軽いビールというイメージがありますが、
実はもっと色々な味わいのビールがあります。
ティファナビールはアメリカとメキシコの国境のティファナの地ビールで
かっこいいようなださいようなラベルも特長です。

8/11(土)のトークイベントに、
20年前の新婚旅行はジャマイカに1週間でレッドストライプ飲みまくり。
5年前にはバハマでドルフィンスイミングで船で洋上で1週間という
すこーしは中米経験のある石黒謙吾が出演します。
16時から。
詳細は→ こちら

日時:
8月11日(土)16:00~17:00
協力:日本ビアジャーナリスト協会
藤原ヒロユキ氏率いるビアジャーナリスト協会より石黒謙吾氏を招いて、
メキシコのビールの日本での位置付けからティファナビールの魅力まで語って頂きます。
美味しいビールの飲み方なども伝授してもらえるかも!
お客様にもステージにあがってもらい
メキシコビール利き酒なども交えてビールを楽しめる一時です。

石黒謙吾 (いしぐろ・けんご)氏
著述家・編集者
映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』はじめ、
『2択思考』『エア新書』など硬軟取り混ぜ著書多数。
さまざまな図表を駆使し森羅万象をチャート化する「分類王」としての著書に『図解でユカイ』が。
編集者としても、『ナガオカケンメイの考え』『ザ・マン盆栽』(パラダイス山元)
『ジワジワ来る○○』(片岡K)など、幅広いジャンルで180冊をプロデュース・構成・編集。
もともと大のビール好きだったが、35歳のときにベルギービールに出会い、
その広く深い魅力にはまった。日本ビアジャーナリスト協会 副会長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

002石黒 謙吾

この記事を書いたひと

石黒 謙吾

著述家・編集者・日本ベルギービールプロフェッショナル協会 理事

1961年 金沢市生まれ。
映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』、『2択思考』『分類脳で地アタマが良くなる』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『CQ判定 常識力テスト』など著書多数。三輪一記氏と共著に『ベルギービール大全』『ベルギービール大全<新>』がある。プロデュース・編集した書籍も、『ジワジワ来る○○』シリーズ(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)、『ネコの吸い方』(坂本美雨)、『純喫茶へ、1000軒』(難波里奈)、『凄い! ジオラマ』(情景師アラーキー)など、ジャンル多彩に200冊以上。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。