[イベント]2012.12.15

箕面ビール大下正司社長、くも膜下出血により永眠

箕面ビールの大下社長が12月15日未明、63才の生涯を閉じられました。
クラフトビール黎明期より業界を引っ張ってこられた方だけに、残念でなりません。
多くのビア・イベントで自らブースに立つそのダンディなお姿と気さくなお人柄からファンも多い方でした。悲しみが止まりません。
謹んでお悔やみ申し上げます。

なお、この件に関して、FB、サイト、メルマガなどで「転落事故」が原因と書かれているものが多いようですが、事故ではなく、二階の倉庫へあがる途中「くも膜下出血」でお倒れになったことによるものと聞いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。