[イベント]2013.4.25

5/1(水)~5(日)、ビール祭り@SHIBUYA ekiato 東横線旧渋谷駅で『Shibuya BEER Terminal』~「新橋ドライドック」が5日間だけ「渋谷にお引っ越し」

5/1(水)~5(日)の5日間、東急東横線旧渋谷駅でSHIBUYA ekiato<エキアト>ビールイベントが開催されます。

東京人、横浜人にとって思い入れの深い場所「東急東横線旧渋谷駅」に「新橋ドライドック」が5日間だけ「お引っ越し」します。
用意されるタップはなんと合計32タップ! 予備サーバーも用意されているのでさらに増えるかも…。
どれも個性あふれるビール達が並びます。

銘柄は大手、クラフトの垣根を越え、さらには海外のビールも参加予定です。
*現在決定している銘柄は以下の通り
<国産大手>
アサヒスーパードライ
アサヒドライブラック

<国産クラフト>
舞浜地ビール ハーベスト・ムーン
箕面ビール
志賀高原ビール
ベイブルーイングヨコハマ (5/4,5)
富士桜高原麦酒
アウグスビール
その他

<海外>
ステラ・アルトワ (ベルギー)
ヒューガルデン・ホワイト (ベルギー)
レフブロンド (ベルギー)
レフブラウン (ベルギー)
ベル・ビュー クリーク (ベルギー)
バス・ペールエール (イギリス)

*クラフト各社のビールは数量限定の樽替わりです
*ビールはじゅうぶん用意されていますが品切れの場合はご容赦ください
*混雑時は入場制限をさせていただく場合もありますのでご注意ください

以下、新橋「ドライドック」からのインフォメーションです。

SHIBUYA ekiato<エキアト> ビールイベント 

渋谷最大級ビール祭り@SHIBUYA ekiato
『Shibuya BEER Terminal』
Shibuya DRY-DOCK 5DAYS
2013.5/1(水)〜 5/5(日)
12:00〜21:30ラストオーダー(最終日は〜19:30)

大手ビールとクラフトビールの垣根を越えて「ビールの楽しさを実感してもらいたい」イベントのご案内

 東京人/横浜人にとって忘れられない場所のひとつが、東急東横線旧渋谷駅ではないでしょうか。ボクは、ん十年前の修学旅行ではここが集合場所でしたし、「かぐや姫」再結成コンサートの待ち合わせもここだったな・・

 この旧渋谷駅は3/16の副都心線との相互直通運転開始にともない、その長い歴史が閉じられました。その後は期間限定の大規模イベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」としてオープンし、たいへんな賑わいをみせました。そのエキアトもいよいよGW とともに本当のファイナルを迎えます。
 
 ここで“ひっそりと”おいしいビールのイベントを開催します。テーマは、大手ビール会社や地ビール(最近はもっぱらクラフトビールといいます)の垣根を越えて「ビールの楽しさを実感してもらいたい」です。これまでビールになじみの薄かった方や連休を東京で過される皆様にもビールの魅力を感じてもらえたら、と願って開催いたします。
 私たち「新橋ドライドック」は、開業以来このテーマで航海を続けてきました。この五日間は「渋谷にお引っ越し」してビールの魅力をより多くの方に感じていただきたいと思います。ただし、「臨時営業」ですので、いつもの名物料理もありませんし、自信の徹底洗浄オリジナルビールグラスではなくポリコップなんです。「これで本当にドライドックなの?」といぶかしがるお客様もいらっしゃるでしょうが、私たちの工夫でできる限りの品質を追求していきます。

 そして、いつも我々を支えてくれるビール醸造家たちも一緒に盛り上げてくれます。日本のクラフトビールを代表する舞浜の「ハーヴェスト・ムーン」園田智子さん、大阪の「箕面ビール」大下香緒里さんの両氏は、なんと二人揃って世界最古の伝統ある英国のビール品評会『IBA・2013』で銅賞を受賞されました。お二人は4/20〜イギリスで行われる格式ある表彰式に出席され、凱旋後初のこのイベントにその受賞ビールを持って「参戦」してくれます。
 またこの駅には特に思い入れがあるとおっしゃる「志賀高原ビール」の佐藤栄吾さん、新進気鋭のビール醸造家「ベイブルーイングヨコハマ」の鈴木真也さん(この日のために仕込んだ秘密のビール250㍑限定5/4・5)も参戦決定です。飲食店のプロから認められた「アウグスビール」さんも日替わりビール2種で楽しませてくださるそうです。まだまだ増えるかも・・・
 大手ビール会社からは、ウチの看板でもある「アサヒスーパードライ」「アサヒドライブラック」の2種、海外大手ビール5社(意外と知られていないベルギーのステラアルトワの樽詰めなど)を取り揃え、ビールの幅広さ奥深さをアピールします。合計24タップの個性あふれるビールをご用意します。

イベント会場ですので調理ができないなど*の制約がありますが、こんな場所で飲めることはまずありません。おいしいビールに神経を集中し、できるだけ当時の駅の雰囲気を残した「造り込まない」イベントを目指します。
*ちょこっとしたおつまみやお弁当の小屋が5軒ほど立つ予定

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

ビアジャーナリストアカデミ3期生募集中。詳しくは『こちら』でご覧いただけます。

ビアジャーナリストアカデミ卒業生や2期生の声、その後の活躍は
JBJAフェイスブックでもご覧いただけます。

ビアジャーナリストアカデミーについて、よくある質問は『こちら』でご覧いただけます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。