[イベント]2011.2.15

リアルエールフェス&BIIA速報

2/13(日)すみだリバーサイドホールでおこなわれた東京リアルエールフェスティバルは1000人近いビアファンで埋まり大盛況だった。前々日前日、さらには翌日が雨や雪という寒空のなか、ポッカリと日曜日だけがピーカンだったのはまさにビールの神からのプレゼントのようだった。
 このイベントでは、JBJAもブースを出し、また会場からユーストリーム「藤原ヒロユキBEERマニア」も放送された。

ゲスト出演は、イギリスのビアコンペBIIA(ブリューイング・インダストリー・インターナショナル・アワード)2011のストロングダークビアー部門でインペリアルスタウトが第1位(金賞:ゴールドメダル)に輝いた箕面ビールの大下さんとそのジャッジに参加していたハーベストムーンの園田さん。ホットな話題を聞くことが出来た。

アーカイブ(再放送)はこちらで御覧いただけます。

なお、BIIAでは日本のビール(海外でのライセンス醸造を含む)が
箕面ビール、インペリアルスタウト 金賞
(インターナショナル・ストロングビアClass 3 for Strong Dark Beer部門)の他にも

小西酒造(長寿蔵)、スノーブロンシュ 金賞
(インターナショナル・スペシャリティビアClass 1 for Speciality Wheat Beer 部門)

アサヒビール(シェパードニーム)、スーパードライ 金賞
(インターナショナル・ケグラガーClass 2 for Lager 4.8% -6.9% ABV部門)

木内酒造、賀正エール 銀賞
(インターナショナル・ストロングビールClass 2 for Strong Ale部門)

伊勢角屋ビール、ゆずの香 銅賞
(インターナショナル・スペシャリティビアClass 2 for Fruit & Vegetable Beer 部門)

の計5銘柄が入賞した。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。