[テイスティング]2013.7.27

ロートハウスお姉さんのブレない笑顔―ビアレポート(15)

ドイツメルツェン

「メルツェン」という響きが好きな私です。メルツェン。

そんなわけで、涼しげなラベルに反応してしまい、またジャケ買いしてしまいました。今回は、ドイツ・ロートハウスの「メルツェン・エクスポート(Märzen Export)」です。

Märzen Export

Märzen Export

ロートハウスはドイツ北部のグレフェンハウゼンにある醸造所。1791年からビールを造り続けています。5種類のビールを造っており、ラベルにはすべてこの笑顔のお姉さんが。

ウェブサイトでもこのお姉さんイチオシです。ドイツ語しかなく、情報を得るのに苦労するのですが、こちらの事情はおかまいなし。ウェブサイトに現れるお姉さんはいつもこの笑顔です。ブレません。

メルツェンは3月(ドイツ語でメルツェン)に仕込むことから名付けられています。冷蔵設備のない時代は、夏にビールを造ることができなかったので、3月に仕込んで氷で保存しつつ飲んでいたと言われています。

ロートハウスのメルツェンは、モルトのしっかりした味わいと、トゲのない飲みやすさ。お姉さんの笑顔もトゲのないシンプルな笑顔で最高です、はい。

 

【BEER DATA
メルツェン・エクスポート
生産地:ドイツ・グレフェンハウゼン
醸造所:ロートハウス
スタイル:メルツェン
アルコール度数:5.6%

 

BJA1期生 富江弘幸

 

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアジャーナリスト

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。