[イベント]2013.7.20

7/20(土)~21(日)、信州クラフトビアフェスティバル in 軽井沢

よなよなエールオラホビール信州クラフトビアフェスティバル in 軽井沢南信州ビール志賀高原ビール木曽路ビール村民食堂穂高ブルワリー軽井沢高原ビール麗人麦酒

7/20(土)~21(日)、軽井沢の「村民食堂前広場」で「信州クラフトビアフェスティバル in 軽井沢」が開催されます。
信州の7つのブルワリーが集結し、信州食材にこだわったおつまみも用意されています。

以下、インフォメーションです。

村民食堂では、夏のイベントとして長野県のブルワリーが集まる「信州クラフトビアフェスティバルin軽井沢」を開催します。
長野県は豊かな自然環境から、ブルワリーの数、ビールの品質ともに日本でトップクラスと言われています。軽井沢の自然の中、個性的なビールと信州の食のコラボレーションをお楽しみいただけるイベントです。おつまみも充実しているので、普段ビールを飲まない方もピクニック気分でご参加ください。

◇◆◇◆信州クラフトビアフェスティバル in 軽井沢◇◆◇◆
日時:7月20日(土) 11:00~18:00
   7月21日(日) 11:00~18:00
場所:村民食堂前広場
料金:チケット制 5枚綴り 1,500円(オリジナルグラス付き)
         3枚綴り 1,000円
   ※1枚のチケットでビール1杯と引き換え
   ※チケットは当日会場にて販売いたします

IMG_7343p-thumb-300x203-4322

◆信州のブルワリーが集結
信州の7つのブルワリーが集結。クラフトビールは様々な種類や個性豊かな味わいが特徴。華やかな香りのするもの、苦みの強いものなど、好みのビールを見つけるのも楽しみの一つ。普段、話す機会の少ないブルワーと会話をしながらクラフトビールをご堪能ください。

参加ブルワリー:麗人麦酒、オラホビール、木曽路ビール、穂高ブルワリー
        志賀高原ビール、南信州ビール、軽井沢高原ビール、
        よなよなエール

0007-thumb-300x200-4324

◆村民食堂特製おつまみ 信州のうまいもの
信州食材にこだわりを持つ村民食堂ならではのおつまみをご用意しています。信州各地の食材を一本に刺したグリル串や信州素材を一工夫したおつまみなど、ビールのお供に、ビールが飲めない方もおいしく楽しくお過ごしください。

IMG_7422-thumb-300x200-4326

◆青空ビアピクニック
信州クラフトビアフェスティバルは軽井沢の自然の中で楽しめるビアフェス。
青空の下、ピクニックシートやハンモックで寛ぎながらピクニック気分でクラフトビールを。

村民食堂

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。