[イベント]2011.4.1

Beer News! 110401〜

イベント募金新製品東北地方太平洋沖地震

■Pizza Port Beer Fest:3月31日〜(craftheads

Craftheadsでは、10種類のPizza Port Beerを3カ所それぞれから
揃えて一気に繋ぎます。ラガー、ベルジャン、ペール、スタウト、etc
飲み比べて楽しんでください。

場所:Craftheads 渋谷 渋谷区神南1−13−10 B1
開催:3月31日からビールがなくなるまで
時間:通常の営業時間と同じ、日本の他のクラフトビールもあります

ビールリスト:
PP CB I-5 Brown Imperial Brown 8~9%
PP CB Antwerp Belgian 7.1%
PP CB Ralphie Spiced Double Bock 7.4%
PP SC Face Plant Belgian 9.7% Abbey Triple
PP SC Claudies IPL 7%
PP SC Luck Of the Irish Red Ale 4.5%
PP OB The Jetty IPA 7.6%
PP OB Ball & Chain Pale Ale 5.6%
PP SC InFamous Chocolate Imperial Stout 10%
Pizza Port/ Stone / Green Flash Collaboration
Highway 78 Scotch Ale Wee Heavy 8.8%

詳細はこちらをご覧ください。

■美人のビール「美人×麦酒」、4月1日新発売!(スワンレイクビール

スワンレイクビールと「生ビールブログ−とりあえず生−」の
人気コーナーである“美人×麦酒”とのコラボレーション商品が
4月1日より新発売となりました!

この商品は「スワンレイクビール美人×麦酒セット」として、
3つのタイプのビール
(ポーター/アンバースワンエール/越乃米こしひかり仕込み)を、
オリジナルの美人ラベルであしらった特別限定セットです。
3本セット価格 1,995円(税込、送料込)で限定2,500セットの販売となります。

【名称】スワンレイクビール美人×麦酒セット
【発売日】2011年4月1日(金)10:00〜
【発売場所】楽天オンラインショップ

また、今回は東北地方太平洋沖地震の被災地における復興活動等に
お役立ていただきたいとの思いから、1セットごとに売り上げの一部(250円)を
義援金として寄付いたします。
2,500という数字には、復興応援(2500)という願いを込めました。

スワンレイクビールと生ビールブログは、ビール(美人×麦酒)を通して、
人々に夢を元気を喜びを楽しみを、
そして笑顔を提供していきたいと思っています。

みんなでビールを飲んで、おいしく楽しく笑顔の輪を広げられたら…
スワンレイクビールを飲んだことが無い方も、美人好きなあなたも、
ぜひオーダーしてみていただければと思います!

■再開記念!全7種15本詰合せセット:4月3日まで(ベアレン
 
4月3日までで販売を終了します!
ただいま発売中のビール全7種類が入って、しかも12%OFFの
5,250円で送料無料で販売します!

新製品ビターも入っていますよ。
ビスケットエール、残りわずかです。

ぜひこの機会をご利用ください。

7種15本セットページはこちら

ビター、個人的にとっても気に入っています。
軽やかな味わい、ホップの心地より香り、程よい苦みとともに
口の中にのこる麦芽の風味。飲み飽きしません。
あまり冷やしすぎないのがお勧めです。

外で飲む時はなるべく限定ビールは多くの方に飲んでもらうために、
控えるのですが、そんなこと忘れて飲んでしまっています。
ぜひ、飲んでいただきたいビールです。

新製品「ビター」ページはこちらより

■春欄間! eni-bruのフルーツビール祭:4月7日〜(eni-bru

4月7日(木)〜13日(水)1週間開催。
*ビールは売切御免・追加ラインナップも予定中!!

春の到来とともに、果実が詰まったフルーツビールもたくさんリリース。
普段は入荷しない珍しい銘柄やブルワリーも集めて、
ビールでフルーツバスケットと参りましょう!!

▼入荷予定のビールはこちら→
●プレミアムビール鬼伝説/北海道
「スイート・ストロベリー」「ホワイト・ピーチ」
●箕面A.J.Iビール/大阪
「柚子ペール・エール」「牧落ブラック ※レーズン入りの黒ビール」
●城端麦酒/富山
「楓 ※カシスのビール」「Sakura ※ピーチのビール」
●オオヤブラッスリー/富山
「りんごる」
●南信州ビール/長野
「アップルホップ」
●石狩番屋の麦酒/北海道
「唄のまち ル美ール ※ハスカップのビール」「カーナストーリー ※カシスのビール」
●宮崎ひでじビール/宮崎
「きんかんラガー」「マンゴーラガー」
●城山ブルワリー/鹿児島
「桜島小みかんエール」
●エニブリュと城山ブルワリーのコラボレーションビール
「Rosy Cheeks Spring Ale ※ラズベリー&チェリーのレッドエール」

CRAFTBEER DINING eni-bru
堺市北区中百舌鳥町2-71 イルグランディB1
[電話] 072-255-8317
[営業時間] 17:30〜翌1:00 年中無休
[mail] enibru@sakai.zaq.ne.jp

■『Qbrick6周年パーティ』のお知らせ☆:4月10日(Qbrick

Qbricはこの春で6周年を迎えます。
ここまでこれたのも皆さんのおかげ。
ということで感謝の気持ちをこめて、6周年パーティを開催します!
当日はどなたでもご来店OK!ハーフパイント500円均一でご提供させていただきます!!
Qbrickが6年間自身を持って取り扱ってきた定番ブルワリーの定番ビールをはじめ、
この日限りのレアものまで。
ビールの「おいしい・楽しい」をこれからも提案いたします。

また今回、少しでも被災された方に役立てていただこうと、こちらの売上の一部を募金することにしました。
ご賛同いただけますようお願い申し上げます。

【日時】4月10日(日)12:00-22:00
【場所】Qbrick
【料金】ビール:ハーフパイント500円均一
    フード:キャッシュオン
*ビール・フード共にご使用いただけるお得なチケットもご用意しております。(8枚綴り3500円)

■ヒロユキ’s Bar 浅草美食倶楽部 第1回目 4月22日

JBJA会長・藤原ヒロユキが作った料理と、それに合う数種類のビールを紹介し、皆さんに味わっていただく企画です。
イベントの中で実際に皆さんの目の前で料理を作っていきます。
料理の作りながら手順を追って解説します。公開料理教室です。
さらには、食材やビールについて、また、その相性についも語ります。
4月22日は全6回シリーズの1回目です。

内容:ゴールデンウィーク直前!京都の春の味。山菜天ぷらと筍ご飯を食す
ビール:山菜と筍に合う香り豊かなビール
メイン料理:京都丹後の山菜を使った天ぷら料理、新鮮な京野菜と筍ご飯

参加費用:一回/5,000円:料理、ビール、料理教室込み

1回チケットはイベント2日前まで受付。
6回通しチケットは、4月15日(一週間前)まで受付。25,000円
なお、6回通しチケットをお求めの方を「ヒロユキ’s Bar 浅草美食倶楽部」部員とし、
その証の部員特製缶バッジを差し上げます。(2回目以降はこの缶バッジを御提示いただければ入場できます)

時間は
18:00 緩やかに流れ集合。お料理とビールをお楽しみいただきます。
19:00 お料理教室(私が公開調理をしながら、食材や調理のコツ、ビールの解説や料理との合わせかたなどを
お話しします。)
20:00 緩やかな懇談&試食タイム。
21:00 中締め。残りたい方はこの後Barで(別料金で)。
といった感じです。

詳しくは
「アミューズミュージアム」サイト、イベント案内
「藤原ヒロユキ日記」でも御覧いただけます。

ご予約は:
電話 アミューズ ミュージアム 03-5806-1181(10:00〜18:00)
または、問い合わせフォームからお願いいたします。

美味しいビールと美味しい料理で、元気に復興しましょう。
復活日本 再醗酵。 Re-Fermenting Japan !

■ビールを飲んで募金しよう:4月23日まで(The Aldgate British Pub

オールゲイトは、「がんがんビールを飲んで募金をしよう」という企画を実行しています。
「オールゲイトは4月23日まで売上げの10%及びチップを震災の義援金にまわします。」
注文すると支払い金額の10%が義援金にまわるしくみです。飲んだぶんだけ募金ができます。

(リリース、Webサイト、メールマガジンより抜粋/野田幾子)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。