[イベント]2011.4.5

ビールは冷蔵庫に入れずに冷やす

ビールは冷蔵庫に入れず、
暖房のない部屋に置いておき、そのまま飲んでます。
時にベランダも。
三輪さんも、押し入れに入れてあると言ってましたね。
スペシャルなものやクラフト系以外の、
ごく普通の缶ビール、発泡酒も、です。
と言っても、さすがに初夏〜秋口までは入れますよ。
そうですね、ちょうど半袖1枚のシーズンかもしれませんね。

今年は異様に寒いのでまだまだ冷蔵庫の必要なし。
特に節電を意識しているわけではなくね(笑)。

寒いときに冷え過ぎたビール飲むと
本当に体の芯まで寒くなるような気がするし、
寝ている間にあまり負担にならぬように…
と言いながらずっと飲み続けてますけど(笑)。

先日、この話を知人にしたらびっくりして
とても自分は飲めまいと言ってました。
けど、単純に「慣れ」の問題ですよね。
昔、フィリピンやジャマイカで、
1週間ずっといっさい冷えてないビールを飲んでいた時は
それはそれですぐにおいしく感じだしたし。

もちろん、ビールの種類によって、おししく感じる適温はありますが
ただしそれも個人個人で感覚が違うはず。
ちなみに僕は、赤ワインは冷やして飲む派です。
日本酒、焼酎は常温のみ。

自分なりの銘柄別適温にこだわるなら、
冷蔵庫から出してしばらくしてから飲むとか
うまくコントロールするのも楽しいかもですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

002石黒 謙吾

この記事を書いたひと

石黒 謙吾

著述家・編集者・日本ベルギービールプロフェッショナル協会 理事

1961年 金沢市生まれ。
映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』、『2択思考』『分類脳で地アタマが良くなる』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『CQ判定 常識力テスト』など著書多数。三輪一記氏と共著に『ベルギービール大全』『ベルギービール大全<新>』がある。プロデュース・編集した書籍も、『ジワジワ来る○○』シリーズ(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)、『ネコの吸い方』(坂本美雨)、『純喫茶へ、1000軒』(難波里奈)、『凄い! ジオラマ』(情景師アラーキー)など、ジャンル多彩に200冊以上。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。