[イベント]2011.4.18

「復活日本 再醗酵」チャリティで117万7,483円の義援金が集まった

4/17、午後1時から東京都文京区の文京区民センターで「東日本大震災チャリティイベント Re-Fermenting Japan  復活日本 再醗酵」イベントがおこなわれた。
共催:NPO日本の地ビールを支援する会日本ビアジャーナリスト協会
協力:Good Beer Club


会場には「Re-Fermenting Japan  復活日本 再醗酵」のポスターが貼られた。

1分間の黙祷と献杯で始まったチャリティーイベントは259人の入場者からの募金とチャリティーオークションでの収益が総額117万7,483円集まり、すべて日本赤十字社に寄付された。


多くのビアファンが集まり、義援金やチャリティーオークションに参加した。

なお、今回のイベントは入場料は設定されておらず、入場時に義援金箱にお金を入れて入場するシステムが採用された。(主催者側からは「2,000円を目安に」との提案がなされていた。)

また、会場代などの諸経費はNPO日本の地ビールを支援する会Good Beer Clubの予算から捻出された。

さらに、協賛メーカー(ヤッホーブルーイングサンクトガーレンプレストンエールアウグスビール城山ブルワリー隅田川ブルーイングろまんちっく村クラフトブルワリー鎌倉ビールノースアイランドビールあくらビール鬼伝説地ビール富士桜高原麦酒黄金井酒造多摩の恵木曽路ビール飛騨高山麦酒エチゴビール伊勢角屋麦酒ひでじビールニードビール横浜ビール)からいただいたビールを買い上げたと計算した金額15万円を、NPO日本の地ビールを支援する会Good Beer Clubの年間予算から出し、義援金に加えられた。

このように、当日集まったお金は100%すべて義援金にあてられた。

なお、会場からはユーストリームが生中継された。アーカイブはこちらで観ることが出来る。

チカ、ヒロユキ、マオ(左から)の3人が「Re-Fermenting Japan  復活日本 再醗酵」のTシャツを着て出演した。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。