[イベント]2011.4.20

お天気のベルギーより

アルトグランプラスケルシュベルギービールホワイトビール

グランプラス

先週末からドイツ&ベルギーに来ています。
出張中の土日はオフにすることに決めているので、日曜日には経由してきたドイツに再び車で移動、ケルンとデュッセルドルフに出かけてきました。
もちろんケルンではケルシュを、デュッセルドルフではアルトを堪能。
(ちなみに車の運転は僕ではなく知り合いの方です)

写真は月曜日昼間のグランプラス。
広場に面したテラスでホワイトビールと昼食を。
思わず2時間近くゆっくりしてしまいました。

ビールが美味しいのは当たり前なのですが、その美味しさを倍増させているのがしばらく続くと思われる上天気。
こちらの方も皆さん競うようにテラスに出て思い思いにビールやおしゃべりを楽しんでいます。
まるで、「今のうちに太陽を浴びておかなくちゃ。」と言わんばかり。
女性の方も日光を気にする感じもありません。
普段曇りのお天気が多いベルギーでは、やっぱりお天気は誰でも気持ち良いのでしょうね。

僕がベルギーに出張するときはいつも曇りか雨。
イースターの時期に大雪に降られたこともあります。
昨年は初めて7月に来ましたが寒い寒い。。。

ベルギーに来るようになってもう15年になりますが、今回ほどお天気が良いのは初めてだと思います。
心配して持参したセーターやマフラーはまったく必要なし。

暖かいだけでなく、日も長く夜の9時過ぎまで明るいのでついついビールを飲みすぎてしまいがちですが、体調に気をつけながら残りのミッションを遂行したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

三輪 一記

一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事

1967年、名古屋市生まれ。
1990年、関西大学商学部卒業。26歳のときにベルギービールと出会い、以来ベルギービールを愛し、仕事でというよりライフワークとしてベルギービール普及に情熱を傾け、毎年ベルギーを訪れている。
2001年よりベルギービールに関する講座、セミナー活動をスタート。
2008年より愛知大学、愛知淑徳大学等でベルギービール講座開講。
「ベルギービールを通じて日本とベルギーの架け橋に」というコンセプトのもと、
講演やセミナーにも積極的に取り組んでいる。
共著に『ベルギービール大全』(三輪一記+石黒謙吾/アートン)、
『ベルギービール大全<新>』(三輪一記+石黒謙吾/アスペクト)。
一般財団法人 日本ベルギービール・プロフェッショナル協会 代表理事。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。