[イベント]2011.5.4

BIIA 2011 表彰式

4/12、イギリスのロンドンにあるギルドホールで「The Brewing Industry International Awards 2011(BIIA2011)」の表彰式が行われた。


BIIAは、125年の歴史を持つ権威のあるビアコンテストで、ビール業界のオスカー賞とも言われている。


授賞式が行われたギルドホール

BIIAでは日本のビール(海外でのライセンス醸造を含む)が5銘柄受賞し、各メーカーの代表者が授賞式に参加した。
受賞銘柄は以下の通り。

小西酒造 長寿蔵、スノーブロンシュ 金賞
(インターナショナル・スペシャリティビアClass 1 for Speciality Wheat Beer 部門)

アサヒビール(シェパードニーム)、スーパードライ 金賞
(インターナショナル・ケグラガーClass 2 for Lager 4.8% -6.9% ABV部門)

箕面ビール、インペリアルスタウト 金賞
(インターナショナル・ストロングビアClass 3 for Strong Dark Beer部門)の他にも

木内酒造ネストビール、賀正エール 銀賞
(インターナショナル・ストロングビールClass 2 for Strong Ale部門)

伊勢角屋麦酒、ゆずの香 銅賞
(インターナショナル・スペシャリティビアClass 2 for Fruit & Vegetable Beer 部

なかでも、小西酒造スノーブロンシュアサヒスーパードライ(シェパードニーム)の2銘柄は最高賞を受賞した。


最高賞を受賞した各ブルワリー代表


和服で授賞式に出席した箕面ビールの大下香緒里醸造長(左)と大下正司社長(右)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。