[イベント,新商品情報]2023.4.14

人気のビアスタイルをより広く、気軽に手に取り楽しんでほしい!「シトラストラタIPA」2023年4月21日より限定発売開始

2020年に創業25周年を迎えたエチゴビール。クラフトビールの定番アイテムを目指して正統感を持ちながらブランドメッセージをアピールする「トラディショナルライン」と、変化し続けるクラフトビールシーンのなかで、「エチゴビール」の創造力と遊び心をアピールする「アクティブライン」の2つの軸を展開しています。

今回、限定発売するのは、2種類の異なる特徴を持つホップを使用したセッションIPAです。

苦味が弱く、ホップの香りを際立たせたドリンカブルなビール

今回はシトラとストラタの2種類のホップを使用。ドライホッピング(発酵後にホップを漬け込む工程。ホップの香りを強く残すために行う)を2回行うことで、華やかなホップの香りを際立たせつつ、苦味が弱く飲みやすく仕上げています。

ビアスタイルはセッションIPAとなっています。これはより広く、女性やクラフトビールを飲み始めた人達に、気軽に手に取り楽しんでほしい思いからです。

シトラとストラタの名前から2頭の虎に見立て、華やかで軽やかな味わいを表現するため、眩しい日差しの下、ホップ畑を仲良く駆け抜ける様子が描かれている。

シトラとストラタの特徴って?

「シトラストラタIPA」で使用されている2種類のホップはどんな特徴があるのでしょうか。

シトラ

アメリカ原産のホップ。グレープフルーツやライムのような強い柑橘の香りの他、トロピカルフルーツを思わせる香りも持ち合わせているのが特徴です。

ストラタ

アメリカ原産のホップで、パールと言う品種の子孫になります。強い耐病性とトロピカルフルーツやシトラス、ハーブのような香りをはじめとする複雑に重なる香りが特徴です。IPAやペールエール、Hazy IPA、黒いビールに向いていると言われています。

色々楽しめるペアリング

試飲をする機会をいただきましたので印象をまとめ、ペアリングを考えてみました。

シトラとストラタの特徴である柑橘類の香りやフレーバーがしっかり香ります。加えてモルト由来のカラメルを思わせる甘い香りも感じられました。

飲んでみてもモルトの甘いフレーバーが感じられた後にグレープフルーツを思わせる柑橘のフレーバーが感じられる他、紅茶っぽいフレーバーもあり重層的な味が楽しめます。

ホップの苦味も優しく柔らかい感じで、モルトの甘味もしっかり感じられる味わいでした。適度なスッキリさもあって、グビっと喉で飲むのもいいし、液温が上がっていくことで変化するアロマやフレーバーをじっくり楽しむのもいいと思います。

ホップのキャラクターが全開かと予想していましたが、甘味とのバランスの良い味のビールでした。

ペアリングはセロリの浅漬け、アクアパッツァ、チョコの柿の種の3つを試してみました。

セロリの浅漬け

セロリの苦味と浅漬けの塩味に、ホップの柑橘類のフレーバーを合わせてみました。

ビールを飲んだ後に、食べるとセロリの甘味がほんのり強まります。反対にセロリを食べた後に、ビールを飲むとモルト由来のトーストやビスケットを思わせるフレーバーを感じやすくなりました。

両方の味を引き立てるペアリングでした。

アクアパッツァ

これまでIPAでは、フィッシュ&チップスのように揚げた魚でのペアリングの経験はありましたが、アクアパッツァでの経験はありませんでしたので試してみます。

ビールを飲んだ後に食べると、特に何かが強調されたり、邪魔をしたりすることがなく調和される感じとなりました。先に魚を食べるとビールの苦味が柔らかくなる印象でした。

付け合わせの食材との相性も良かったです。

チョコの柿の種

色々な可能性を探りたかったので、お菓子でも合わせてみます。

ビールを飲んだ後に食べるとチョコの苦味がほんのり増しました。柿の種の要素は特に強くも弱くもならない印象です。柿の種を食べてから飲むとビールの苦味、渋味が強くなりました。

チョコレートは甘めの方が良いかなと感じました。

今回、3つ試してみましたが、前菜、メイン料理、おつまみ(スイーツ)と幅広いペリングが楽しめるビールではないかと感じました。

ゴールデンウィークも近くなり、家でゆっくり楽しむお供にしても良いですし、バーベキューやキャンプと言ったアウトドアで味わうのも良いと思います。

「シトラストラタIPA」は、2023年4月21日より限定発売します。ぜひ、飲んでみてください。

シトラストラタIPA 商品概要

品目:ビール

原材料:大麦麦芽(イギリス製造、ドイツ製造、フランス製造)、ホップ

アルコール度数: 5%

容量:350ml缶

 

エチゴビールシトラストラタIPA

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビールコンシェルジュ

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビールに恋するRadioを配信中
PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
●テレビ神奈川「News Link」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号、2020年12月28日号、2022年12月12日号、2023年10月9日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊大衆(2021年4月19日号、2021年7月12日号、2022年6月20日号)●BRUTUS(944号 2021年8月15日号)●東京人(no.463 2023年3月号)●BRUTUS特別編集 増補改訂版 クラフトビールを語らおう!
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス ●プロの逸品 ●SORACHIの集い
【ビール講座】
厚木カルチャーセンター ビール入門講座
よみうりカルチャー北千住・錦糸町 ビール入門講座

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。