[イベント]2023.7.25

「ビール醸造所見学・ラベルデザイン作成・ビール飲み放題&お食事会」観光プランへ行ってきました

千葉市観光協会が千葉市・市原市・四街道市の魅力ある体験型観光プランを紹介する「千葉あそび」。2023年夏に「千葉ってこんなに楽しい」を体験できる14つのプランが紹介されています。

千葉あそび

(左)千葉あそび冊子。(右)千葉あそび冊子内にてプランが詳しく紹介されています。

そのうちのひとつ「自由な発想でラベルデザイン!クラフトビール醸造所見学&オリジナルビール飲み放題!」へ行ってきました。プラン内容や参加した様子をご紹介いたします!

「自由な発想でラベルデザイン!クラフトビール醸造所見学&オリジナルビール飲み放題!」とは

「Y.Y.G. BREWING(ワイワイジーブルーイング)」の千葉市にあるビール醸造所「Y.Y.G.FACTORY(ワイワイジーファクトリー)」。普段は併設されたタップルームでクラフトビールと食事を楽しむことができます。

Y.Y.G. BREWING

「Y.Y.G.FACTORY(ワイワイジーファクトリー)」。JR本千葉駅近く。

「Y.Y.G.FACTORY」併設のタップルーム。

今回の「自由な発想でラベルデザイン!クラフトビール醸造所見学&オリジナルビール飲み放題!」は「Y.Y.G.FACTORY」で開催されています。

工場見学、クラフトビールラベルの手書き体験を行ったあと、クラフトビール飲み放題つきの食事を楽しめ、さらにお土産までもらえるというプランです。

プランはこちらの順番で行われました。それでは内容をご紹介していきます!

  • 醸造所の見学
  • オリジナルラベルの作成体験
  • クラフトビール飲み放題と食事会

醸造所の見学

醸造所前にあるテラス席。普段は店内の他、こちらでもできたてのクラフトビールを楽しめます。テラス席横にある入口から醸造所へ入り見学がスタート!

「Y.Y.G.FACTORY」醸造所入り口。テラス席が手前にあります。

「Y.Y.G.FACTORY」醸造所入り口。テラス席が手前にあります。

今回のプランは、株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY・前田薫さんが案内をしてくださいました。終始笑顔と丁寧な説明で、参加者からの質問にも随時答えてくださり、和やかな見学でした。

株式会社Y.Y.G. BREWING COMPANY Assistant Brewer 前田薫さん。写真はホップの袋を手に。

醸造所に入ると、すぐに麦の甘い香りがただよってきます。「Y.Y.G.FACTORY」には大小併せて10数個の発酵タンクがあります。

「Y.Y.G.FACTORY」醸造所内部にある発酵タンク。大きいものは750リットル。

「Y.Y.G.FACTORY」醸造所内部にある発酵タンク。トライアルで作るビールなどは小さいタンクで製造されます。

複数のタンクを通り過ぎ醸造所奥へと入ったところで、前田さんからビールの製造工程を詳しく教えていただきます。参加当日、ちょうど仕込工程だったこともあり、麦芽を砕いて麦汁を作っているマッシュタンク内部を拝見させていただきました。

マッシュタンク内部の麦汁。

麦汁を手にビール製造工程について説明する前田さん。丁寧に教えてくれます。

濾過槽や煮沸タンクの説明、スパージング(もろみ層に湯をかける工程)などの仕込工程について詳しく説明がありました。

その後、ホップの種類や役割、ホップを入れるタイミングについての説明を受け、実際に利用しているホップとホップを保管しているエリアを見せていただきました。ホップはとてもいい匂いで、参加者全員が「おいしい!」と思わず口に出してしまうほどのよい香りで、まるでビールを飲んでいるような爽やかな気持ちになりました。

実際に利用しているホップ。ペレット状になっています。封を開けるとホップの香りがだだよいます。

モルトについても、1つのビアスタイルに対し複数のモルトを利用することなど、各モルトがどのビアスタイルに利用されているかを説明していただきました。

モルトについて、どのモルトがどのビアスタイルに利用されているかを説明していただきました。

実際に利用しているモルト。

続いて、発酵(麦汁中の糖・酵母を分解し、アルコールと炭酸ガスを作る工程)についての説明があります。酵母の説明をしていただき、実際に利用している酵母を見せていただきました。酵母はコーヒー豆のような真空パックに入っています。とてもおしゃれなパッケージです。

実際に利用している酵母。

実際に利用している酵母。

醸造所見学の最後に、麦汁と発酵タンクから注いでいただいたビールを試飲させていたただきました。どちらも甘く、甘酒のような味わいでした。

(左)発酵タンクから注いでいただいたビール。(右)当日作りたての麦汁。

オリジナルラベルの作成体験

醸造所見学の後は、併設されたタップルームにて、オリジナルビールラベルの作成体験です。

「Y.Y.G.FACTORY」タップルーム内。手書きのタップリストやメニューがあります。

作成するラベルは2枚で、ビールにまつわることや自分のペットや好きなモチーフを、参加者それぞれが思い思いに描きました。私は、体験に参加した日付とビールのイラストなどを描きました。ビールラベル作りは初めての体験でした。

(左)ラベル2枚。(右)筆者が作成したオリジナルラベル。

作成したラベルは、お土産でいただけるクラフトビールに実際に貼って持ち帰りました。プラン参加者のラベルはどれも違っていて、お互いにラベルを見せあい、モチーフについて説明をしたりと、おしゃべりもはずみます。世界に1つだけのビールが完成です!。

(左)プラン参加者のオリジナルラベル。(右)筆者作成のラベル。

クラフトビール飲み放題&お食事会

ラベルを作り終える頃、いよいよお待ちかねのクラフトビール飲み放題です!

参加当日のタップリストは、「Y.Y.G.FACTORY」4周年を記念した特別なビール2種類を含むビアスタイルが異なるこちらの8種類。「周年ビール Fourward IPA」は案内をしてくださった前田さんが作成したレシピのビール!考案したご本人の前でそのビールを飲めるとは、とても貴重な時間となりました。(※飲み放題ビール内容は開催日によって変わります。)

 

ビール名 ビアスタイル IBU/ABV
周年ビール Fourward IPA Session IPA IBU:34/ABV:5.0%
周年ビール Tropical 4 You Smoothie Sour Ale IBU:-/ABV:3.8%
Magic Ways Hazy Session IPA IBU:10/ABV:3.6%
絶対的ラガー Lager IBU:34/ABV:5.2%
新宿ペールエール Pale Ale IBU:31/ABV:5.0%
代々木アンバーエール Amber Ale IBU:34/ABV:5.9%
DIVE INTO PARADISE Hazy IPA IBU:18/ABV:6.7%
サワーセゾン Sour Ale IBU:27/ABV:7.2%

お土産でいただくビールが「代々木アンバーエール」とのことで、それ以外の7種類をいただきました。ご紹介している写真は、私が飲んだ順番となります。

当日喉がカラカラでしたので、最初はラガーですっきりと思い、「絶対的ラガー」からスタート。種類によっては250mlで注文ができるので、たくさん量が飲めない場合も、全種類制覇がしやすいです。

(左)「絶対的ラガー」(右)「サワーセゾン」

(左)「絶対的ラガー」(右)「サワーセゾン」

「サワーセゾン」を注ぐ前田さん。タップに名前が書いてないのに注文されたビールを迷いなく注いでいるので、どのように判別しているのかを伺ったところ、タップエリアの右にある壁に小さく繋がっているビール名について記載されているとのことでした。

「新宿ペールエール」は、Y.Y.Gの人気ナンバーワンビール。「Magic Ways」はアルコール度数低めで、軽やかな喉越し。好きな味でした。

(左)「新宿ペールエール」(右)「Magic Ways」

(左)「新宿ペールエール」(右)「Magic Ways」

「周年ビール Fourward IPA」「周年ビール Tropical 4 You」(※)は、4周年にちなんでビール名に「4」(Four,4)が入っています。(※こちらはお1人様1杯までとなります)

(左)「周年ビール Fourward IPA」(右)「周年ビール Tropical 4 You」

(左)「周年ビール Fourward IPA」(右)「周年ビール Tropical 4 You」

(左)「DiVE INTO PARADISE」(右)タップリスト

(左)「DiVE INTO PARADISE」(右)タップリスト

お食事は、冷製きのこの白ワイン蒸し、バッファローチキンウィング、ほくほく皮付きフライドポテトの3品。どれもビールに合うお食事でした。(※食事内容は開催日によって変わります。)

お食事は追加での注文も可能で、本日のピザを注文しました。サクサクの生地でとても美味しかったです!

お土産

醸造所見学とクラフトビール飲み放題&お食事会も終わり、最後にお土産をいただきました。

コンテナとお土産のビール2本(手前2本)

お土産のコンテナとビール2本(手前2本がお土産のもの。他は筆者自宅のビール)

1つ目のお土産は、オリジナルラベルが貼られた「代々木アンバーエール」2本。2つ目のお土産は、オリジナルロゴ入り「プラスチックコンテナ」。コンテナは普段お店でも利用されているもので、折りたたむことができ、クラフトビール瓶が6本収納できます。(写真には、お土産のビール2本を含む6本を入れています。)コンテナの正面にはY.Y.Gのロゴが配してあり、かわいいコンテナです。お土産をいただく最後まで満足の行くプランでした。

今回、プランには1人で参加をしていたのですが、同じく1人で参加された方やお友達同士で参加された方々と、醸造所見学や食事会にてビールのことや千葉のことなど、さまざまな話をさせていただき、楽しい見学会となりました。

プラン参加者で千葉在住の方から、千葉都市モノレールに乗るのがおすすめと伺ったので、帰りは本千葉から市役所前(千葉)までモノレールを使って帰宅しました。一緒に参加の皆様、ありがとうございました。

また、今回の企画を実施し、醸造所見学ではわかりやすい説明と質問にも随時答えていただき、食事会でも、ビールの説明をしっかりとしてくださった前田さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

次回開催の際にも、ぜひ参加したいプランでした。

プランのご案内

自由な発想でラベルデザイン!クラフトビール醸造所見学&オリジナルビール飲み放題!」は、2023年9月30日(土)まで開催されますので、開催日など確認の上、ぜひ参加してみてください。

開催日・料金

開催日 2023年7月22日(土)、8月12日(土)8月19(土)、9月2日(土)、9月16日(土)、9月30日(土)
料金 6,500円

2023年9月30日(土)まで開催しています。千葉市観光協会のウェブサイト「千葉市観光ガイド」にて申し込みができます。

Y.Y.G.FACTORY

Y.Y.G. Factory ワイワイジー ファクトリー
〒260-0854 千葉県千葉市中央区長洲1丁目23−4 1F

ホームページ:http://www.yygbrewery.com/factory.html

Y.Y.G. BREWINGY.Y.G.FACTORY醸造所見学飲み放題

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

野中 あゆみ

ビアジャーナリスト

1977年、広島県出身。上智大学卒業。WEBディレクター・ライター。

普段飲みの席にて「とりあえずビール」ではなく「ずっとビール!」を飲んでおり、とにかくビールが大好きだったこともあり、「ビールって美味しいよね!飲むと気持ちもHAPPYになるよね!」ということを伝えたく、ビアジャーナリストアカデミー19期(2023年5月開講)を受講し卒業しました。

普段は、自分が飲んだビール情報を個人SNS(アカウント名「ビール日和」)や個人メディアにて発信しています。

ビール好きな仲間たちと時間や情報を共有して楽しんでいける場所をつくっていきたいです。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。