[イベント]2014.5.18

5/24(土)丸の内でDaichi & keats×いわて蔵ビール:農園LIVE開催

Daichi & keatsいわて蔵ビール世嬉の一酒造

5月24日丸の内「Daichi & keats」で「農園LIVE!地ビールナイト(世嬉の一酒造)」が開催されます。

以下、インフォメーションです。

10169459_834283283254527_277098230_n

みなさま おまたせしました。農園LIVE!「地ビールナイト」のお知らせです!かねてからご要望の多かった地ビールナイト、
いよいよ農園LIVE!に登場します。

開店当初から東北支援の一環としてご提供、世嬉の一酒造さんの地ビールは2種類。
牡蠣の黒ビールは、三陸広田湾産の牡蠣の殻と身を使用、醸造したビール。濃厚で、さっぱりとした後味が特長です。

もう一本のインディアペールエールは、かつてイギリスからインドに運ばれたのが由来、通常の4倍のホップを使用、世界でもっとも苦いといわれるビール。
2006年にはインターナショナルビアコンペティション銀賞している実績あり。それぞれDaichi & keatsでは、不動の人気です。

今回は看板のこの2本以外に世嬉の一酒造  http://www.sekinoichi.co.jp/beer/
自慢の地ビールを樽から生ビールの状態でその場で注ぎ、本格的な味わいをご堪能いただきます。※樽は5種程度を予定。

作り手の哲学、コンセプトを聞いて、ビールがつくられるプロセスもプロジェクター画像で見て、地ビールの基礎知識を楽しみながら学んでいただきます。

ビールにあわせたマリアージュのお料理も現在料理長が検討中。
こちらもご期待くださいね。みんなで輪になって楽しく乾杯いたしましょう♪

丸の内から飲みながらできる東北応援、震災から数年たった今だからこそあらためてサポートの裾野を広げていければと思ってます。たくさんの方のお申し込みをお待ちしています。
   

日時:5月24日(土)18:30~20:30(18:00時受付開始)
講師:佐藤 航 社長
参加費: 3,000円(ビュッフェフード料理含む)
樽ビールはキャッシュオンで別途都度頂戴いたします。
定員:50人

◆プログラム:
 ・佐藤社長からレクチャー。
  地ビールの基本的知識から、歴史、奥深い魅力まで
  プロフェッショナルがレクチャーします。
 ・抽選会あり。景品は当日のお楽しみです。

 ・場所:Daichi & keats
     千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルB1F
     東京メトロ大手町駅B1出口より徒歩1分、
     JR東京駅丸の内中央口より徒歩5分

 ・応募締切:5月22日(木)(定員に達し次第締切)

 ・応募方法:電話にて、お名前、人数、連絡先をお知らせください。
  連絡先:Daichi & keats  tel:03-6273-4345

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。
「ビール王国 ウェッブ・ストア」

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。