[イベント]2011.12.9

代官山「IVY PLACE」レポート

IVY PLACET.Y.ハーバー ブルワリー

12月5日オープンしたばかりの「IVY PLACE」へ先日足を運んでみた。天王洲のT.Y.HARBOR、広尾のCICADAなどを手がけるT.Y.EXPRESSの新規店舗だ。

場所は東横線代官山駅から徒歩5分、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)が手がけた「DAIKANYAMA T-SITE」の中。旧山手通り沿いの蔦屋書店から奥へ進んで行くと、カフェ、バー、ダイニングスペースらを持つ一軒家が見えてくる。「森の中にたたずむ『別荘』のような空間」がコンセプトの、落ち着いたたたずまいだ。

旧山手通り沿いのDAIKANYAMA T-SITE


IVY PLACEの入り口。奥に落ち着いたたたずまいの一軒家が並ぶ

予約せずに伺ったため席がいっぱいとのことだったが、バーカウンターへ通していただけた。ビールは、T.Y.HARBOR BREWERYが造る6種類を提供している。T.Y.HARBORの定番とされる「ペールエール」、ベルギースタイルの「ウィートエール」、ペールエールの3倍ホップを使った「インディアペールエール(IPA)」、コクをもたせ苦みを抑えた「アンバーエール」、しっかりしたビター感を持つ「インペリアルスタウト」。そして「ブルーマスターおすすめ 季節のビール」として「メルツェン」が提供されていた。

カウンターの向こうには、T.Y.HARBOR BREWERYが提供する6種類のタップが並ぶ。写真左はメルツェン、右はウィートエール

フードは、ビールにも、豊富に揃えられたワインにも合うメニューがそろう。マッシュルームのローストやレモングラスシュリンプサテー、ローストチキンのタイ風クランチーサラダ、クラブケーキなどを「SMALL PLATE」として、パスタや肉/魚のグリルなどを「BIG PLATE」として提供。ほかにも鮮魚の前菜やハムとチーズなど、お酒を愉しみながらその場を愉しむことを前提に組み立てられている印象を受ける。人数や気分、用途によって使い分けられるような心遣いを、随所に感じることができた。

椎茸とスモークゴーダチーズの”ジョン”。ジョンとは、韓国料理のチヂミのようなもの。スモークの香りが食欲をそそる


オホーツク産ウニと青じそのリングイネ。松の実が香ばしい。ワインにも合う一品


IVY PLACEはカフェが7時からオープン、ダイニングは11時30分からランチも提供する。陽の光を存分に浴びながら、くつろいだ気持ちで過ごすのもよさそうだ。今回訪問したディナータイムは17時30分から。現時点では既に12月の後半まで多くの予約が入っている状態だ。訪れる前には必ず空き状況を確認しよう。

さて、IVY PLACEからでてきたところで、偶然にも同所でパーティに参加していたCCCの社長、増田宗昭さんにお目にかかることができた。大変失礼ながらも図々しく突撃、いただいたコメントをご紹介させていただこう。

「T.Y.HARBORはもとから好きな場所。T.Y.EXPRESS社長の寺田心平さんと意気投合し、代官山で楽しい生活提案を一緒にやろうということでこの空間『DAIKANYAMA T-SITE』が生まれた。今日、僕が気の置けない仲間たちと飲んだのはペールエール。おいしかったし、楽しかった。

『おいしい』と感じるというのは、舌で感じる味わいだけでなく、耳で聴こえる音、鼻で感じる匂い、目に入るすべてが決めることだと思う。そういう意味では、寺田さんの空間と時間のデザインは素晴らしい。日本が持つもてなしの伝統、例えば庭に水を打ってお客様を迎えるような、そういった気持ちがもてなしの神髄だと思う。ビールだけがおいしいくても、人はおいしいとは感じにくいものだから。

だから、今日は、ビールだけではなく、とても美味しい時間ともてなしを楽しませてもらった」■


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。