[イベント]2017.10.12

10/15(日)開催!ベルギーの欧和ビールとドイツ料理とのマリアージュ体験

ブーシェル今井礼欧欧和ビール

べルギーで日本人初のビール醸造をする今井礼欧さん。彼の造る『欧和ビール』は、伝統的なベルギービールの製法と日本のエッセンスを組み合わせるなど、魅力あふれるビールの数々で、そんなラインナップは、世界のビールファンの琴線をくすぐり続けています。

秋も深まる10/15(日)に「欧和初?ドイツ料理とのマリアージュ〜横浜・六角橋ブーシェル」が開催されます。
欧和ビール
横浜・六角橋にあるビアバー「ブーシェル」は、食肉加工室を併設した本格シャルキュトリーが楽しめるドイツビールやワインのレストランです。

それにしても、ベルギービールとドイツ料理?と思ったあなた!!
ブーシェルのおかみさん、丸山あゆみさんから直々に頂いた以下のメッセージを、ぜひごらんください!

『欧和初?!ドイツ料理とのマリアージュ~横浜・六角橋ブーシェル』

ヨーロッパを中心に世界で飲まれているベルギービール『欧和』。

日本人醸造家でオーナーの今井礼欧(レオ)さんと横浜・六角橋のドイツビアバー・ブーシェルのコラボイベントを開催いたします。

今井礼欧さんは、ベルギーで醸造を始める以前、バイエルン州レーゲンスブルクの醸造所に勤務、また、醸造家になるきっかけとなったビールはデュッセルドルフのユーリゲ・アルトと言うほど、実はドイツにまつわる思い出も多いのです。

今まであるようでなかったドイツ料理と欧和のマリアージュを楽しみながら、修業時代の思い出話やビールへの思いを語っていただきます。

日時: 2017年10月15日㈰ 17:00~20:00(20:00~懇親会)

会費: 7000円(税込)

場所: 横浜市神奈川区六角橋6-1-13 丸山ビルヂング2F
「ビアバー・ブーシェル」  MAP
アクセス:
東急東横線「白楽」駅 西口 徒歩10分
横浜市営地下鉄ブルーライン「岸根公園」駅 3番出口 徒歩8分
横浜駅西口バスのりば2番 38系統または39系統に乗って「六角橋六丁目下車」

<当日の欧和ビール>
 欧和、黒欧和、梅ランビック、ゆずランビック、グランクリュ
<お料理>
1 メット~デュッセルドルフ・ユーリゲアルト風
2 牛肉と野菜のゼリー寄せ、サラダ仕立て
3 レーゲンスブルクのソーセージ2種
4 豚肩ロースの丸焼き~黒欧和ソース
5 ユーリゲアルト入りチョコレートムース

予約方法:
TEL: 045-642-4010
E-mail: nikunomaruyama@mvi.biglobe.ne.jp
ご予約はお電話またはEメールにて

ベルギーで醸造する苦労や最新ベルギー情報など、今井さんにもっとお話を聞きたい方は、懇親会でさらにどっぷりと質問攻めにできるチャンスもあり!
貴重な体験を、ぜひお楽しみください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。