[コラム]2018.2.10

【ビアライゼ】欧州旅行には、トランジットを活用してビールを楽しもう!

イギリスドイツビアライゼフィンランドフランス

ビアライゼ、それは美味しいビールを求めて、日本や世界各地をめぐる旅です。

海外に飛行機で行く際、目的地の国や都市に直行便が無い場合は、ハブ空港での乗り継ぎ、つまりトランジットが必要です。このトランジットには、乗り継ぎの手間や待ち時間など負担がかかるので、避ける様に旅行計画するでしょう。しかし、欧州は国ごとにビールを含めた酒や料理の文化が異なるので、トランジットを活用して、複数の国のビールを楽しむチャンスでもあります。

日本から直行便のある欧州の空港

日本から乗り継ぎなしで行ける欧州の国は、海外の航空会社利用も含めるとイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、フィンランド、デンマークなど多数あります。その中で、日系航空会社(JAL、ANA)の直行便で行ける国と空港では下記になります。(2018/02/01現在)

イギリス

・ロンドン・ヒースロー空港
航空会社:JAL、ANA

イギリスのビールはもちろん、アイルランドのギネス・ビールもあります。PUB風の内装のレストランで、フィッシュ&チップスなどと一緒に楽しみましょう。

非常に広い空港のため、ターミナル間の移動には時間を要します。混雑する時期ではセキュリティチェックに並ぶのにも1時間以上かかることもあります。そのため、乗り継ぎ時間は多くとりましょう。

フランス

・パリ・シャルルドゴール空港
航空会社:JAL、ANA

ワインのイメージが強い国ですが、クローネンブルグ社など、フランスにもビールを造っている会社はあります。フランス料理と合わせて楽しみましょう。

欧州最大規模の空港であり、非常に広く、ターミナル間の移動には時間を要します。そのため、乗り継ぎ時間は多くとりましょう。

ドイツ

ドイツの伝統的なビアスタイルであるピルスナー、ヴァイツェン、ドゥンケルなどのビールが楽しめます。ビットブルガーやエルディンガーなどドイツで有名なビール醸造会社の銘柄はたいてい飲めますので、ヴルスト(ソーセージ)など、ドイツ料理とあわせて、美味しく頂きましょう。

・フランクフルト空港
航空会社:JAL、ANA

ドイツ最大のハブ空港であり、ターミナル間の移動になると思ったより時間を要します。
また、鉄道駅との繋がっており、ケルンやボンなどドイツ西部の都市へアクセスが容易です。

・ミュンヘン空港
航空会社:ANA

オクトーバーフェストで有名なドイツ南部の都市、ミュンヘンに近い空港です。

・デュッセルドルフ空港
航空会社:ANA

欧州屈指の日本人街があるドイツ西部の都市、デュッセルドルフに近い空港です。

フィンランド

・ヘルシンキ・ヴァンター国際空港
航空会社:JAL

デンマークのカールスバーグ社の銘柄やフィンランドのカルフ など北欧の国のビールが飲めます。シードルなどビール以外のお酒も美味しいです。

欧州各国へは同じターミナルから乗り継げることが多いので、他の空港より短時間で乗り継ぎができる利便性が高い空港です。ただし、他の空港より、物価が高い印象です。

 

旅行計画にトランジットを組み込もう!

目的の国や都市に直行便がない場合、ハブ空港を活用して旅の幅を広げてはいかがでしょうか。トランジット時間が長く取れる場合はレストランでゆっくりと、短い場合はバーで飲むなど時間に合わせて計画すると余裕をもって楽しめます。筆者がビールを求めて、過去に欧州を訪れた際に、トランジットを組み込んで良かったルートを紹介します。

ドイツビールを楽しみつつ、イギリスとフランスのビールも味わう!

①日本 → フランスのパリ・シャルルドゴール空港

空港内のレストランにて、フランスのビールやワインを楽しむ。

注意:乗り継ぎ時間は多めに!

②フランスのパリ・シャルルドゴール空港 → ドイツのベルリン・テーゲル空港

③ドイツのベルリンを中心にドイツ東部のビールを満喫!

④ドイツのベルリン・テーゲル空港 → イギリスのロンドン・ヒースロー空港

空港内のバーにて、ギネス・ビールを楽しむ。

注意:乗り継ぎ時間は多めに!

⑤イギリスのロンドン・ヒースロー空港 → 日本

ベルギービールを楽しみつつ、ドイツとイギリスのビールも味わう!

①日本 → ドイツのフランクフルト空港

空港内のバーにて、ドイツのビールを楽しむ。

②ドイツのフランクフルト空港 → ベルギーのブリュッセル空港

③ベルギーのブリュッセルを中心に、ベルギー各地のビールを満喫!

④ベルギーのブリュッセル空港 → イギリスのロンドン・ヒースロー空港

空港内のレストランにて、イギリスのビールとフィッシュ&チップスを楽しむ。

注意:乗り継ぎ時間は多めに!

⑤イギリスのロンドン・ヒースロー空港 → 日本

デンマークビールを楽しみつつ、イギリスとフィンランドのビールも味わう!

①日本 → イギリスのロンドン・ヒースロー空港

空港内のレストランにて、ギネス・ビールとフィッシュ&チップスを楽しむ。

注意:乗り継ぎ時間は多めに!

②イギリスのロンドン・ヒースロー空港 → デンマークのコペンハーゲン空港

③デンマークのコペンハーゲンを中心に、デンマークのビールを満喫!

④デンマークのコペンハーゲン空港 → ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

空港内のレストランにて、カルフ などフィンランドのビールを楽しむ。

⑤ヘルシンキ・ヴァンター国際空港 → 日本

 

良い旅、良いビールを!

旅の計画を立てる際に避けがちなトランジット、うまく活用すると複数の国を楽しむチャンスにもなります。国ごとにビール文化が異なる欧州では、複数のビアスタイルや銘柄を楽しむことができます。素敵なビールとの出逢いに役立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。