[イベント]2012.7.12

ビール話:日本編

今回はちょっと日本の話。
特に確認を取って無い話なのでもしかしたら間違いがあるかも
しれないけど・・・
『日本で、一番高い所で飲めるアサヒの熟撰の樽生』を飲んできました。

場所は、北アルプスの北穂高小屋。
ここは標高3106mの北穂高の頂上のすぐ脇にある小屋。なのでビールを
注いでくれる売店?もデッキも3100m!そして、なんとジョッキ1杯が
¥800でアサヒ熟撰を良い状態で提供してくれてます。
ヘリコプターでこの高度まで持って来て、綺麗なガラスのジョッキに注いで
¥800!!安いです!

北アルプスの展望が360度見られて(富士山も)、切り立った崖の上で
安心してここまで綺麗に注いで飲める『アサヒの熟撰』、凄い!としか言えないです。
標高3100mで飲みたかったら行ってみるべきです!
一番近く行く方法は、上高地から歩いて横尾まで11km3時間、横尾から
カラサワまで山道3時間、涸沢から岩場を登る事3時間以上で到着出来ます。
注意:3100mなので飲む前から軽く高山病がでるので飲み過ぎ注意です!!

(富士山の山小屋で出てたらそっちが勝ちか・・】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。