[イベント]2011.1.21

ビールスタイル

普段ビールを飲んでてあんまり難しい事は考えないだろう。
自分はまったく考えてない。考えたく無いからほとんど頭を空っぽにして
バーのカウンターで座ってる。
まあ、大抵目の前に並んでるボトルを眺めてるか、カウンターの中の誰かと
かなりどうでもいい話をしたりしてる。
はっきり言って生産性はまったくない。それでいいのだ。

それでも世の中はそうでもなく、色んな人が色んな方向でビールの事を
考えてる。アメリカのビール団体、ブルワーズアソシエーションが設定する
スタイルガイドラインが今現在世界のビールスタイルのリーダーになってる
事は明白。基礎となるガイドは彼らとあのマイケルジャクソンが作ったもの。
それが1979年の事。
今ではそれに数十種類の新しいスタイルが足され、なんと140種類もの
ビールのスタイルがある。(らしい)

今年アップデートされたスタイルには、
ベルゴ・アメリカン・スタイル
ベルジャン・スタイル・フランダース
ジャーマン・ボック
ライビール
アメリカン・サワー
アメリカンスタイル・ブラック(IPA)
などがある。

伝統があり発展がある今のビール業界。目が離せない面白さがある!!
なるべく飲んでここで伝えて行きます。

アメリカビールの情報は
twitter : craftheads
飲むなら : http://craftheads.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちちよりお問い合わせください。