[テイスティング]2014.4.3

品のよさを感じるドッペルボック

IMG_3031

ウイスキードッペルボック
Frankonia Straight Whiskeydoppelbock
醸造所 Hertel Braumanufaktur
アルコール度数 10.6%

 330mlと小ぶりなボトル。ラベル部分にはシーリングワックスが押され、重厚感があり、濃い緑のガラスビンもシック。見た目はなかなかのイケメン。
 さて、その中身はというと、思っていたより明るい栗色。ドライフルーツのぎっしりはいったパウンドケーキを思わせる甘い香りが漂ってくる。ウイスキーの樽で9ヶ月熟成させたボックビールと聞けば、力強いガテン系男性を想像していたが、注いでみると驚くほどのジェントルマンだった。
 口に含むと、最初に甘味が広がり、ほんのりとした酸味とバニラのような風味があとから感じられ、喉を通った後にやっとアルコールの力強さを感じる。のどごしはなめらかだ。そして、一番最後に残るのがウイスキー樽のどっしりとした香り。
 モルトはドイツとスコットランドのものを、ホップはハラタウとイギリスのピルグルリム、酵母はジャーマンエール1007を使用しているという。
 ゆっくりと飲むにはちょうどいい、やさしく、奥深いバランス。ごくごくのんでしまってはもったいないビールだ。少しコクのあるチェダーチーズや、コンテチーズ、ドライフルーツなどとおしゃべりを楽しみながら飲みたい。
 Hertel Braumanufakturはドイツのフランケン地方にある醸造所。フランケン地方はロマンチック街道にも入り、ワインでも有名な地域だが、ビール醸造所もたくさんあるところ。ドイツ語だがFacebookページもあるので、覗いてみると楽しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01005根岸絹恵

この記事を書いたひと

根岸 絹恵

ビアジャーナリスト/フードコーディネーター/ビアソムリエ

ビールが大好きなフードコーディネーター。おいしいビールに合わせたレシピを考えるのがライフワーク。 登山、スキー、キャンプなどアウトドアスポーツとウエストコーストミュージック&ビールが元気の素!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。