[テイスティング,ブルワー]2015.10.19

オーストリアのビール「GUSSWERK:グスヴェルク」に大注目

GUSSWERKIPAインペリアルスタウトウインナーラガークリンナヴィブル・ウイスキービアグスヴェルクシュタインビアセレヴィナム・グレープビアツムヴォール・グルテンフリーディエスイレ・バーレイワインデオダート・エスプレッソビールブラックベティーラドラーヴァイツェン

オーストリアのビール「 GUSSWERK グスヴェルク」が面白い。

伝統的な「ヴァイツェン」や「ウインナーラガー」、そして「シュタインビア」(昇温の際に焼いた石を釜に入れる)や「ラドラー」(ビール+レモネード)やニガヨモギを使ったビール「ブラックベティー」、さらにはIPAやインペリアルスタウトなど12銘柄の多彩なビールを造っている。

そして、今回非常に興味深い銘柄の輸入も始まった。
それは、
淡色系のコーヒービール「デオダート・エスプレッソビール」
グルテンフリービール「ツムヴォール・グルテンフリー」
ブドウ果汁を使用した「セレヴィナム・グレープビア」
さらに
アルコール度数10.9%のバーレイワイン「ディエスイレ・バーレイワイン」と
ピート麦芽を使用し、シェリー樽とオーク樽でエイジングした14.5%のストロングビール「クリンナヴィブル・ウイスキービア」である。

樽熟成ビールの「クリンナヴィブル・ウイスキービア」はアラン蒸留所の樽を使用し、スイスの国境近いKummenbergという山に掘られた貯蔵庫で熟成させるという念の入れようだ。
スモーキーなフレーバーが心地よく、しっかりとしたボディとアルコールの暖かさが楽しめる。リッチでグラマラスなビールである。

A06_2033
ディエスイレ・バーレイワイン(左)と
クリンナヴィブル・ウイスキービア(右)
リキャップできるボトル入り。

A06_2046
チビチビとゆっくり味わいたいクリンナヴィブル・ウイスキービア。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 

アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

「藤原ヒロユキのBEER HAND BOOK」をはじめ藤原ヒロユキのビール関連書籍は「アマゾン:藤原ヒロユキ著書」でお買い求めいただけます。

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。