[ビアバー]2016.3.8

富士桜高原麦酒の直営店、3/9オープン。「富士桜 Roppongi Draft1」は必飲!

富士桜高原麦酒

山梨県・富士河口湖町でビールを醸造する富士桜高原麦酒(富士観光開発株式会社)は、東京・六本木に初出展となる直営店「BeerBar 富士桜 Roppongi」を3/9(水)にオープンする。東京に居ながらにして「山梨の美味しさを味わえる」がコンセプトだ。和を意識した店構えのドアを開けると、目の前に広がるのは10メートルのカウンター。その奥に、樽生ビールを提供するタップ付きのタワーが6本並ぶ。醸造所から直送する富士桜高原麦酒に加え、山梨県産ワイン、日本酒、そして「富士桜ポークのコンフィ」「揚げ信玄鶏」「甲斐サーモンのカルパッチョ」など、山梨県産の食材を中心とした料理が楽しめる。

カウンター内でビールを注ぐ醸造長の宮下天通(みやしたひろみち)氏

カウンター内でビールを注ぐ醸造長の宮下天通(みやしたひろみち)氏

世界に認められている富士桜高原ビール

富士桜高原麦酒は、1998年より醸造を開始。ドイツの国歌認定校「デーメンス醸造専門学校」で学んだ技術を生かし、世界に通用する質の高いドイツビールを造り続けている。国内外のビアコンテストで金賞を受賞するなど、同社が造るビールは国際的な評価も高い。

直営店として徹底した品質と温度管理のもと、用意するタップ(樽生)は12本。通年提供するビールの種類は、定番の「ピルス」「ヴァイツェン」「ラオホ」「シュヴァルツヴァイツェン」のほか、東京初出店を記念して醸造した「富士桜 Roppongi Draft1」をはじめ、年間10種類ほどの限定醸造ビールを提供する予定だ。今後は国内他社のクラフトビールを扱うことも考えているという。

限定醸造ビール「富士桜 Roppongi Draft1」は必飲!

何と言っても注目したいのは、直営店オープンのために醸造した富士桜 Roppongi Draft1。定番のホワイトビール、ヴァイツェンをベースにアロマホップ「シトラ」(香りづけ)「マンダリアバーバリア」(苦味づけ)を加えることで、柑橘系の香りやグレープフルーツのような心地よい苦味が伴う逸品だ。

ホップの香り高い「富士桜 Roppongi Draft1」。生ハムの塩気とよく合い、旨味を引き立てる

ホップの香り高い限定醸造ビール「富士桜 Roppongi Draft1」。生ハムの塩気とよく合い、旨味を引き立てる


「ホップ効かせるなんて、うちらしくないでしょ?」と、醸造長の宮下天通(みやしたひろみち)氏は笑う。1998年から醸造長を務め、一貫して「ドイツスタイルのビールを造る」ことに邁進してきた氏だが、今回は「六本木にビアバーを構える」にあたって「“6”を効かせる」ことに注力した。まずアルコール度数は6.6%、苦味の単位を表す「IBU」が36(6×6)、色の明るさを表す「EBC」も6。ちなみに、店内のカウンター内にある樽生ビール用のタワーも6本という徹底ぶりだ。

カウンターに座ってビールを楽しむもよし、掘りごたつ式の個室で山梨の幸に舌鼓を打つもよし。いずれにしても、ここBeerBar 富士桜 Roppongiと、河口湖にある醸造所に併設されている「地ビールレストラン・シルバンズ」でしか味わえない限定醸造ビール、富士桜 Roppongi Draft1を味わいに、ぜひ足を運んでみてほしい。

BeerBar 富士桜 Roppongi
住所:東京都港区六本木4-8-7 嶋田ビルB1(六本木交差点より徒歩2分)
営業時間:平日 17:00〜23:00/金曜・祝前日 17:00〜29:00/土曜日 16:00〜29:00/日曜日 16:00〜23:00
席数:カウンター 18席/個室 5部屋 22席

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

94年にベルギービール、96年に国産地ビールの美味しさに目ざめ、ビアアンバサダー活動を開始。2007年にビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』(エンターブレイン刊)の全体構成、執筆、編集を皮切りに、ほぼ毎年シリーズを刊行。雑誌でのクラフトビール特集の執筆/監修、共著、講習、イベント企画など多数。
食のキュレーションサイト「ippin」でクラフトビールキュレーターを務める。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/curator/nodaikuko/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。