[コラム]2021.4.3

このビール、苦くない!「ビール」の概念がくつがえる、オススメビール。

ビールが苦手なみなさまへ。

まわりにビールが嫌い、苦手だという方はいませんか。

私の家族や友人にも何人かいます。

でもそれは「ビールが苦手」ってわけじゃないと思うんです。

そう思う理由として、

一般的にビール=大手のビール銘柄(スーパードライ、黒ラベル、ヱビス、一番搾りなど)のことで、

ほとんどの大手のビール銘柄=ラガービールの中のピルスナーという種類だからです。

ビールが苦手と言っている人は、ほとんどが大手のビールを飲んでそう言ってませんか?

日本で流通しているビールの約99%はピルスナーと言われています。ほら、あなたもビールはあの金色で苦味と炭酸が強いやつを思い浮かべません?

実は世界には100種類以上のビールのスタイル(タイプ)があり、その香りや色や味わいも様々でピルスナーはあくまで、その中の1つでしかないんです。

出典:【びあけん(日本ビール検定】1級合格者が教える勉強法とは|イエノミスタイル

例えば、ピーマンが苦手=野菜が苦手と決めつけると少し違和感がありますよね。

しかし、ビールの世界ではその違和感が普通になってしまっているのです。

よもやよもやだ。穴があったら〜(某人気漫画風。)

やめときます。

なぜ日本にはピルスナーが多いのか?

そもそもなぜピルスナーがここまで浸透したのでしょうか。簡単に説明しますね。

明治時代に日本には大きく分けてイギリス流のエールビールとドイツ流のラガービールが欧米から輸入されました。

輸入ビールの中で、ラガービールのキリッと引き締まった味わいが日本料理と合って需要が増えたことから、当時の大資本のビール会社が揃ってラガービール(ピルスナータイプ)を醸造したことに由来します。

それにより、日本の主流がピルスナーになり日本人はビール=ピルスナーというイメージを持つようになりました。

1度飲んだらビールの価値観が変わる!?ビールが苦手な方へのオススメ商品。

ここからが本題。

ビールが苦手と思っている方にこそ体験して欲しい、大きいスーパーで見つけやすいビール銘柄を紹介します。

もしかしたら、「このビールなら飲めるわ❤︎」って喜ばれるかもしれませんよ。

①ヒューガルデンホワイト

ビールスタイル:ベルジャンホワイト

【私の飲んだ感想】

オレンジピールのフルーティな香りはまるで白ワインのように芳醇。

味わいは柑橘系の甘味と小麦のコク、苦味はほぼなくまろやかなのに、後味はすっきり。

この商品は女性ファンが多いとのこと。ちょっと嫉妬しますね。(え、僕だけですか?)

■他のおすすめベルジャンホワイト

・水曜日のネコ(ヤッホーブリューイング)

某青いコンビニでも手に入る可能性が高いビール。青リンゴやオレンジのようなフルーティな香りと綺麗な余韻の後味。

・ホワイトベルグ(サッポロビール)

ベルジャンホワイトスタイルの新ジャンル。ビールより価格控えめなのに、味は本格派のホワイトビール。この味が150円前後で買えちゃっていいんですか?いいんです!

②銀河高原ビール 小麦のビール

ビールスタイル:ヴァイツェン

【私の飲んだ感想】

バナナのような甘い香りで苦味や炭酸は弱め。フルーティな甘味とまろやかなコクを感じます。

冷やし過ぎない方が、より香りを楽しめてオススメです。

■他のおすすめヴァイツェン

・のんびりふんわり白ビール(エチゴビール)

緑のかわいいパッケージ。ヴァイツェンらしいバナナのような香りと強すぎない苦味とのバランスが最高!

最後に自分に合うビールを探したい方へ。

いかがですか。ここで提案したのはほんの一部ですよ。

いまから紹介する本を読んだら、もっと自分の好みに合うビールが見つかるかもしれません。いや、きっと見つけたくなります。

【書籍概要】
『恋するクラフトビール 知識ゼロから好みの一杯に出会える』
著者:TOA 監修:野田幾子(日本ビアジャーナリスト協会副代表)
出版社:KADOKAWA
ISBN-10:4047352233
ISBN-13:978-4047352230
価格:1,296円(税込)
判型:A5判/192頁
発売日:2018年6月29日
Amazon発売ページ:https://t.co/sYproJJcyJ

一見、難しそうなクラフトビールの世界を漫画でとっても親しみやすく、わかりやすく書かれています。

金色のビール以外をもっと知りたい方や、ビールが苦手と思っていた方に、是非読んで欲しい一冊です。僕の愛読書でもあります。

「ビールは苦手」と思っている方が、1人でも多く「自分にも飲めるビールがあるんだ」とビールの世界の魅力に気づいてもらえたら、とっても嬉しいです。

さぁこちらの世界にいらっしゃいませ。

ヒューガルデンビール嫌いビール苦いビール苦手ヴァイツェン恋するクラフトビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

楯 優作

ビアジャーナリスト

ビールとは乾杯を通じて、あなたの人生そのものをちょっぴり楽しく、幸せにする飲み物だと信じています。
さて、今夜は誰と乾杯したいですか?

■基本情報
1989年、新潟県生まれ。
高校まで野球一筋。大学で韓国に短期留学し、ビールは世界共通のコミュニケーションツールであることを確信。ビール愛に目覚める。
びあけん2級、ウィスキー検定2級保持。

■研究分野
・日本の麦酒史。
自分の先祖が平安時代末期の武士だったことを知って日本史が他人事に思えなくなりました。

■好きな言葉
「ビィールと云ふ酒あり。是は麦酒にて、其味至って苦けれど、胸隔を開くために妙なり。」(ビールという麦の酒がある。その味は苦いけれど、腹を割って話せるので不思議だ。)by福沢諭吉「西洋衣食住」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。