[ビアバー]2023.3.28

クラフトビールで銚子を世界一“チョウシいい”まちに!銚子ビール新醸造所設立!ネクストゴールに挑戦中!

千葉県銚子市にてクラフトビール『銚子ビール』を醸造するチョウシ・チアーズ(株)が只今クラウドファンディングに挑戦中!ネクストゴールを目指しています。

銚子の街で200年続いた飲食店の暖簾を「銚子ビール藤兵衛醸造所」と併設「チョウシグッドビール・カフェ(ChoshiGoodBeerCafe)」として再生し、街の賑わいづくりにチャレンジしたい!多くの方に「銚子ビール」を飲んで”チョウシよく”なってもらいたい!そんな思いがぎゅっと詰まったプロジェクト。期間は2023年3月31日までです。

銚子ビール ネクストゴール

『クラフトビールで銚子を世界一“チョウシいい”まちに!銚子ビール新醸造所設立への挑戦!』
CAMPFIREプロジェクトhttps://camp-fire.jp/projects/view/654447

町おこし~実力派ブルワリーに育った『銚子ビール』

銚子は「日本一早い初日の出」「水揚量日本一(銚子漁港)」「春キャベツ生産量日本一」などの「日本一」をたくさん持つ街。真っ白な「犬吠埼灯台」やローカル線「銚子電鉄」をご存じの方も多いのでは?

そんな街で産まれ育ったチョウシ・チアーズ代表の佐久間快枝さん。以前は東京都内のキャリアウーマンでしたが、帰省時に“シャッターが目立つ商店街” ”飲食店や旅館が少なくなった街並み”を目にして心を痛め

「銚子に、私の子供の頃の様な活気を取り戻すことができないだろうか…」

そんな時にふと心に浮かんだのが、米国出張時に見たクラフトビール醸造所だったそう。

「人口1万人の小さな街のブルワリーは人々でにぎわい、街の皆が誇りに思っていた・・・そうだ、地域住民のみならず海外からも人を集めるクラフトビールの持つチカラで、ふるさと銚子を盛り上げたい!」

それがきっかけとなり『銚子ビール』は生まれたのでした。

調子ビールの佐久間さんと冨岡さん

2017年に東京からUターン起業した佐久間さん。2人の子育てとご両親の介護も同時進行だった立ち上げ時、思うように事業を進めることは出来なかったのだそう。最初から周りに理解されるということも難しく、思わず涙することもあったとか・・・

それでも『銚子ビール』が持つ可能性と未来を信じて活動するうち、周りの応援がどんどん増えていき、2020年には「犬吠埼醸造所」をオープン!そして

「地元に貢献できるモノづくりがしたい」

と若きブルワー冨丘陸羽さんが入社します。その後、新しいスタイルのクラフトビール醸造も開始。それらは2021年、2022年に国際的なクラフトビールコンテストで賞を獲得し、「銚子ビールは実力派ブルワリー”」の認知度が高まりました。そして今年2023年の新たな取り組みとして、今回のクラウドファンディングに挑戦されています!

今回のプロジェクトで実現したいこと3つ

クラフトビールで、銚子を世界一“チョウシいい”街に!

銚子の海とクラフトビール

銚子の初日の出をモチーフに、縁起の良い「はじまり」を応援する意味が込められている『銚子ビール』のロゴ。

新しい発見、新しい門出、新しい挑戦・・・人生の何かの「はじまり」に飲んでもらい、多くの方に“チョウシよく”なってもらいたい。そしてクラフトビールが持つ「地域に根差した文化を育む力」で銚子の魅力も知ってほしい。そのために大きな醸造所を新設し、銚子の街を「世界一チョウシのいい街」にしていこう!そんな目標を掲げています。

醸造量を大幅に増やせる設備や缶充填機を整備

銚子ビール新醸造所

犬吠醸造所では300L×3タンクの醸造設備でクラフトビールを製造してきましたが、新しい醸造所には1000L ×5タンクの醸造設備を導入。これまでの5 倍以上のクラフトビールを提供することが可能になります。

又、持続可能な醸造所(サステナブルワリー)をめざし、缶充填機も整備して、これまでのボトル(瓶)から缶ビール化を実現していきます。

歴史ある店「藤兵衛」を「醸造所&カフェ」に再生、街の賑わいづくりに挑戦

生まれ変わる「藤兵衛」

佐久間さんの実家は200年以上続く飲食店「藤兵衛」。子供の頃、店の手伝いをしながら「大人になったらここをつぐんだ!」と心に誓っていた佐久間さんでしたが、それは形を変えて実現することとなりました。閉店した本店の跡地に「銚子ビール藤兵衛醸造所」を作るのです。

そしてチョウシグッドビール・カフェ(ChoshiGoodBeerCafe)を併設。造りたてのフレッシュな銚子ビール、そして色合いが美しい「銚子灯台コーラ(製造しているクラフトコーラ)」が飲める新名所となることでしょう。又醸造後のモルト粕を活用した「モルトエナジーバー」、銚子ならではのおつまみの販売も予定しています。

リターン内容の紹介

バラエティ豊かな返礼品は以下。

★お気持ちで応援コース(¥3,000~)
ホームページ、新店舗内にお名前掲載
★限定グッズコース(¥5,000~)
限定グラスとコースターコース/限定グラウラーコースあり
★銚子ビール・アンバサダーコース(¥20,000)
限定グラウラー、銚子ビール年間割引チケット(10%OFF)、アンバサダー名刺100枚作成
★チョウシよく飲んで食べるよコース(¥10,000~)
新しい醸造所とビールカフェやで銚子の海と空と大地に触れあえる犬吠醸造所で使用可
★はじめての缶ビールお届けコース(¥10,000~)
新しい銚子ビール藤兵衛醸造所で醸造されて缶ビールとなる銚子ビールをお届け
★新しい醸造所見学・試飲コース(¥10,000)
醸造士冨丘さんの「銚子ビールの製法や特徴」のお話を聞きながら試飲できる
★グランドオープンパーティー参加コース(¥10,000) 限定35名
銚子ビール藤兵衛醸造所-ChoshiGoodBeerCafe-のグランドオープンパーティー参加チケット
★東京や銚子電鉄でみんなで乾杯しようコース(¥20,000) 各コース 限定20名
▷銚子電鉄で乾杯!「銚子ビール列車」ローカル鉄道内で飲んで食べて銚子観光も楽しめる
▷東京で乾杯!会員制スナックCANDYにて「スナック銚子ビール」銚子ビールのママ登場
★毎月銚子ビールが自宅に届く定期便コース(¥80,000)
毎月フレッシュな「その月イチオシ銚子ビール」が6缶届くコース
期限:2023年5月〜2024年4月
★一緒に醸造しよう!コース(¥60000→50%割引の¥30,000) 限定5名
【初開催記念50%OFF】※詳細はクラファンページ参照
★オリジナルビールを作ろう!(¥300,000) 限定6名
オリジナルのビールが150L分作れるコース ※詳細はクラファンページ参照

銚子ビールクラウドファンディング

日本一初日の出が早く見える街の「地域ブランドプロデュースカンパニー」として、街もみんなもチョウシよくしたい!と『銚子ビール』を醸しているチョウシ・チアーズ。

そのコンセプトは「あるモノつないで、ないコトつくる」

『あったらいいな』を形にして「たくさんの人々の夢をつないで叶える力」を持つ同社のファンは多く、3月2日にスタートした今クラフドファンディングは、3月14日に目標を100%達成しました!

ただ、昨今の世界情勢の影響は大きく、度重なる物資高騰に経費が増大しているため、思い切って「700万円のネクストゴール」を新たに設定したのだそうです。

さらに詳しい情報は、CAMPFIREのクラファンサイト又は以下QRコードからご確認ください。

あなたの叶えたい夢のはじまりも、きっと後押ししてくれる!飲めばチョウシが良くなる「銚子ビール」をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

銚子ビール クラウドファンディング

 

クラウドファンディングプロジェクト概要
『クラフトビールで銚子を世界一”チョウシいい”まちに!銚子ビール新醸造所設立への挑戦!』
・CAMPFIREプロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/654447
・目標金額:700万円
・募集期間:2023年3月2日~2023年3月31日
・支援者へのリターン発送:2023年5月から順次

■醸造所および店舗概要
店舗名 :銚子ビール藤兵衛醸造所
-チョウシグッドビール・カフェ(ChoshiGoodBeerCafe)-
電話番号 :0479-21-3986
所在地 :〒288-0835 千葉県銚子市垣根町1-280-2
チョウシ・チアーズ株式会社:https://choshicheers.com/
Instagram : https://www.instagram.com/choshibeer
Facebook : https://www.facebook.com/choshibeer
Twitter :https://twitter.com/choshibeer
アクセス : JR東日本 総武本線 松岸駅徒歩10分、銚子駅から車で10分
高速バス(東京⇆銚子)高速銚子四日市場パーキング徒歩10分 ※敷地内駐車場有

※画像提供:チョウシ・チアーズ

クラウドファンディングクラファンクラフトビールチョウシチアーズ千葉のクラフトビール銚子銚子ビール銚子ビール藤兵衛醸造所銚子電鉄

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

AYANEE/あやねえ

MC・ビアチューバー・ビアインフルエンサー

旅とビールが大好き! MC・ナレーションなど話す仕事の傍ら、2013年頃より「ビール旅」を開始。五大陸52ヵ国を巡って各地のビールを飲みまくる。

その際に気づいた「その地ごとの、独特のビールカルチャー」の面白さを共有したい、又「日本のビールカルチャー」も世界に発信したい、という思いから、2018年、YouTubeにて「BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ」チャンネル開設。

ブログ、インスタグラム、ツイッター、Facebook、TikTokといったSNS発信も行っている。

世界のビールシェアイベント開催、ビールツアー企画&ガイド担当。

地元千葉では「醸造家×料理人×生産者」を応援する「ちばクラフト青空ビアガーデン」イベント&ステージ等企画・MC・スタッフとして活動。

2021年ビアジャーナリストとしても活動を開始。

なおビール以外に、各国のティー&コーヒー&アフロウィッグコレクター。「異国の不思議なスキンケア商品」を試しまくるなど、気になることは何でもトライするチャレンジャー!!

ビールの美味しさはもちろんのこと、ビールを通じたコミュニケーションの楽しさを、幅広く共有したい! お会いしたら、ぜひ乾杯しましょう♪

【YouTubeチャンネル】
BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ
ちばクラフト青空ビアガーデン(MC担当)

【執筆】
・講談社FRaUウェブサイト
2022年8月5日は『世界ビールデー』国内外でブームの「クラフトビール」専門家に聞いた、今夏おすすめ6選
・けやきひろばビール祭り 新規出店者 紹介記事
Derailleur Brew Works(2022春)
ACDC (2023春)
KANKIKU BREWERY(2023春)
希望の丘醸造所 (2023秋)

【徒然ブログ & SNS】
アメブロ:MC AYA-NEEの旅&ビール時々アフロダイアリー
Instagram:mcayanee
X(Twitter) : mcayanee
TikTok : beertuberayanee
・Untappd : beertubeerayanee
・Theads : mcayanee

【ビールイベントMC】
日立オクトーバーフェスト (2017)
ちばクラフト青空ビアガーデン (2019~Now!)
P.C.M.CRAFT BEER FESTIVAL 2022(2022)
すみだワンコインオクトーバーフェスト(2022)

【ビールツアー等】
まいまい東京 東京のクラフトビール街歩きツアー企画&ガイド担当
横浜ビアバイク ガイド担当(2023/7/28~)
竹芝ビアバイク ガイド担当(2023/8/31)

【オンラインツアー&ステージ 企画/ディレクション】
ちばまるごとBEERRIDE(ビアライド)2022秋~
「銚子BEERRIDE」”銚子ビール×銚子電鉄”ツアー
「成田BEERRIDE」 ステージイベント(成田空港 中央広場)

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。