[イベント,テイスティング,ブルワー,新商品情報]2024.2.13

サブスク会員とビールを共創「よなよな月のウラ研究所」

ヤッホーブルーイングは、2月3日、YONA YONA BEER WORKS新虎通り店で「よなよな月のウラ研究所/第一回よなよな月のウラ学会」を開催。サブスク会員のアンケートを元に試作された2つのビールを参加者が試飲。投票により選ばれたビールは会員向けに今夏限定生産されます。

画像提供 ヤッホーブルーイング

サブスク会員とビールを共創

画像提供 ヤッホーブルーイング

消費者と企業という関係を超えて

ビール共創プロジェクト「よなよな月のウラ研究所」は、”ファンとともにビールをつくることで、「消費者と企業」という関係を超え、一体感を醸成することを目指す”という目的のもと、昨年10月に始動しました。

クラフトビール定期便「ひらけ!よなよな月の生活」会員約5,400名を対象に、アンケートを実施。「どんないいことがあったときにビールを飲みたいか」や「どんなビールを飲みたいか」の結果から、開発のテーマは「いいことがあったときに飲みたいビール」に決定しました。

画像提供 ヤッホーブルーイング

その後、二名のブルワーがそれぞれレシピを考案し、試験醸造を開始しました。

第一回よなよな月のウラ学会

よなよな月のウラ学会は、2種のビールの飲み比べをし、製品化するビールを決定するための投票を行うイベントです。「月の生活」会員約5400人のうち、申込者の中から抽選と先着販売で計115名(うち、東京会場は77名)が”研究員”として参加しました。

画像提供 ヤッホーブルーイング

投票は、

①オンライン投票
サブスク会員全員が1票ずつ投票可能。投票は1月10日(水)~2月11日(日)
②イベント投票
東京及び大阪で開催。ブルワーらによる説明も受けながら、好みのビールに投票する。(※イベント参加者は①と②どちらにも投票可能)

というシステムで行われています。

集まった研究員は、ヤッホーブルーイングのビールを味わいながら、ビールやテイスティングについて学ぶうちに、テーブルごとに会話も弾んでいきました。

画像提供 ヤッホーブルーイング

2つのビール

今回、発表された2つのビールです。

1.フルーツIPA/ブルワー・ピーピーさん

左・フルーツIPA/右・ブルワー・ピーピーさん   画像提供 右・ヤッホーブルーイング

・爽やな果実の香り
・ポイントはホップアロマとパイナップル由来のフルーティーさ
・alc. 5.5%

「記念日に飲みたい」「華やか」「フルーティ」などのアイデア(会員アンケート)に注目し、フルーティでホップアロマの華やかな「フルーツIPA」を開発。原材料にコスタリカ産のパイナップルピューレ、パイナップル果汁を加えたほか、トロピカル系のアロマが特徴のホップを使用。

華やかな香り、喉越しもすっきり、私はパアーッと目の前が明るくなりました。

2.ベルジャンストロングゴールデンエール/ブルワー・NBK(ノブコ)さん

左・ベルジャンストロングゴールデンエール/右・ブルワー・NBK(ノブコ)さん   画像提供 右・ヤッホーブルーイング

・白ぶどう、メロン、ハーブを思わせる香り
・alc. 8%

ベルギーの伝統的なビアスタイル。飲みやすいビールに「日常のちょっとしたお祝いに飲みたい」「シャンパンのような祝い酒」などのアイデア(会員アンケート)に注目し、アルコール度数が高く華やかな香りの「ベルジャンストロングゴールデンエール」を開発。ベルジャン酵母由来のスパイシーな香りと、上品なホップアロマがマッチするようなビール。

炭酸強めで、ちょっといい事があった日に、気分を上げてスカッと飲めるビール。

手で温めるとクローブの香りがたってきて味わいが少し変わるのも楽しいです。

試飲後、研究員は試案の末、一票を投じました。

画像提供 ヤッホーブルーイング

2月10日(土)には、大阪でも「よなよな月のウラ学会」が開かれ、オンライン投票とイベント(よなよな月のウラ学会)投票の結果で、今月中に、発売されるビールが決まります。

完成したビールは缶製品として限定生産し、夏ごろ会員向けに提供される予定です。

さ~て、どちらのビールが選ばれるでしょう?

画像提供 ヤッホーブルーイング

クラフトビール定期便 「ひらけ!よなよな月の生活」

よなよなの里よなよなエールよなよなビアワークスクラフトビールヤッホーブルーイング飲み比べ

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

順いづみ

ビアジャーナリスト

ミュージシャン(ピアニスト)。ヤマハ音楽教室講師を経てフリーに。指導・ライブ歴40年。タレント、歌手のショー出演多数。ライブハウスで飲むうちにビールに取り憑かれ深みにはまる。横浜・馬車道「ブルーライトバー」レギュラーピアニスト。

一方で小説講座やシナリオ講座に通う。一昨年「事実に基づく小論文・エッセー(北野生涯教育振興会主催)」でエッセー「魔法使いの弟子」が二位入賞、作品集「すぐそばにある『世界』」の中に収められ、出版。
2021年2月には小説「OnCue!」を電子書籍(Amazon)にて出版。
歌手・俳優の佐野光洋のコンサートでは毎回朗読作品を提供している。
昨年は小説の同人誌「ササレ!」を発行。
ビール関係では昨年モノマガジン7-16号に記事を書いている。ラグビー五郎丸歩氏、畠山健介氏へ、ラグビーとビールの関係についてのインタビュー記事などを担当。

その他、演奏スケジュールなどはインスタグラム(毎日発信)、ライブ情報、Twitter、YouTube等々、上のお家マークのリットリンクからご覧ください。

ジュンウエノエンタティメント所属。時々通販番組出演。
熊本県出身東京都在住。
ミステリ、都市伝説、ジャズ、ビートルマニア。

CD 「and You」 2012年
  「3粒のぶどう家族」(朗読CD付き絵本、CD音楽担当)発行 ブイツーソリューション 2017年
  「あの青い糸」(二部合唱曲) 2020年

日本の世界の、まだ見ぬたくさんのビールとの出会いを楽しみに生きてます。
施設へのボランティアコンサートも定期的に開催。2月は船橋市の施設に伺います。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。