[イベント,ブルワー]2018.3.18

人生の節目をオリジナルビールで祝おう!手造りビール工房に行ってきました。

ウエディング常陸野ネストビール手造りビール工房木内酒造記念日

結婚・入学・定年。
人生の節目をあなたはどうやってお祝いしますか?
やはりお世話になった方々や家族を招いてビールで乾杯といきたいものですよね。
そのビールを手造りしてみてはいかがでしょうか?
手造りしたオリジナルビールは飲む時間だけでなく、どんな味にしようか考える時間、造る時間も一生モノの思い出になります。

何を隠そうアラフォー新婚女性の私、自分の結婚パーティーで振る舞うブライダルビールを造りに木内酒造の手造りビール工房に行ってきました。
手造り麦酒工房ならどなたでもオリジナルビールを造れちゃうんですよ。

手造り麦酒工房を持つ木内酒造は、1823年から茨城県那珂市鴻巣で日本酒を造る酒蔵。
1996年から「常陸野ネスト」の名で知られるクラフトビールを造っています。
今や20か国以上に輸出され、国際的なビアコンペティションでも数々の賞を取っている人気実力ともに高い醸造所です。

まずはホームページから申し込み

まずは手造りビール工房ホームページをチェック。
専用フォームから人数と日時、希望量を伝え予約をします。

作業日が土日祝日なら、15L(330mlボトルで45本分)で28,350円から。
平日なら10%引きです。

お手伝いしてくださるスタッフさんは常陸野ネストビールを造る醸造のプロ。
どんなビールを造りたいか伝えると、いろいろとアドバイスしてくれます。

私の場合は、屋久島の柑橘類“たんかん”を使用し、フルーティーで苦みのきいたIPAに仕上げることを希望。
10回以上メールや電話での相談の結果、たんかんの皮をセミドライに加工し、絞った果汁は冷凍して持参することに。

自宅でコツコツ副原料を作成

当日打ち合わせ

当日です。工房のあるJR水郡線「常陸鴻巣駅」へは、東京駅から特急ひたち号に乗り水戸駅で乗り換えて約1時間50分の旅です。
駅から手造り工房のある木内酒造本社までは歩いて5分ほど。

軒先には杉玉が吊るされ昔ながらの酒蔵の風情

江戸時代後期から続く酒蔵の風情ある土蔵が並んでいます。
敷地内では日本酒菊盛やリキュールを醸造。
蕎麦処「蔵+蕎麦 な嘉屋」や、利き酒ができる売店「酒蔵」もあり大人の遠足気分が味わえます。
常陸野ネストビールの醸造所は移転し、ここから車で10分ほどの場所に新しく建てられた額田醸造所で造られています。予約をすれば見学ができますよ。

ずらりと並ぶ醸造釜。ここが本日の作業場

ここで担当してくださるブリュワーさんと打ち合わせ。
知識がなくても大丈夫。資料と同時に、使用できるホップ、麦芽、副原料を実際に手に取ることができるのでイメージが膨らみます。

常陸のネストで造られている4種類のビールを試飲。オリジナルビールレシピ作りの参考に

イメージを伝えたら、ブリュワーさんがどんな材料をどれだけ入れればいいのか計算し、レシピを作成してくれます。

麦芽の計量・粉砕

レシピに沿って、ベースとなる淡色モルトや、色と風味の肝になる小麦やカラメルモルトを計量していきます。

欧州産の厳選された原料を使用

そのモルトを粉砕機にドバドバ~っと入れていきます。
後に麦汁を濾すときに麦芽の殻が自然のフィルターになるため、殻が付いたまま粗めに挽きます。

ベースとなるモルトは9,400g。最初の力仕事

麦芽の糖化

粉砕した麦芽は50~55度のお湯が入った糖化釜に投入。
温度を測りながら攪拌していきます。

ひとつの釜を一緒にかき混ぜればふたりの絆も深まるかも!?

65~67度の湯の中で、酵素が働きデンプンが糖に変化していきます。
投入直後はほとんど味のしなかったものが、甘~い麦汁になります。
この工程を糖化と呼びます。

ビールは麦汁内の糖分を酵母が食べアルコールと炭酸ガスに分解することによって作られます。
つまり(単純に考えると)糖化で作られた麦汁内の糖分が多いほど、アルコール度数が高くなるのです。

糖化には40分ほどかかるので、ここで小休止。

茨城県はサバの漁獲高日本一。鯖の酢漬けのサンドウィッチと『蔵+蕎麦 な嘉屋』の前菜を添えたスペシャルランチ(1,000円)は要予約

ヨウ素テスト・マッシュアウト

充分にデンプンが糖になっているかを確かめるにはヨウ素テストをします。
麦汁の上澄みを取ってヨウ素を垂らし、青紫色に変化したらまだデンプンが残っているということ。
青紫に変化しなかったら、糖化完了のサインです。

小学校の時にやった理科の実験を彷彿とさせるヨウ素テスト

デンプンが糖に代わったことが確認出来たら、76度まで温度を上げ酵素の活動を止めます。これをマッシュアウトと言います。

麦芽のろ過

麦汁を、澄んだ麦汁と麦芽粕に分離させます。
麦芽の粕を沈殿させてフィルターにするために、底から麦汁を抜いて上から静かに注ぐ循環作業をします。

麦汁がクリアになるまで10分間程度循環させる。重いピッチャーを持って立ち上がったり座ったりと重労働

トランスファー・スパージング

麦殻が沈んで麦汁が澄んできたら、麦汁を煮沸釜に移動させます。これをトランスファーと言います。
それと同時に上からお湯のシャワーをかけます。この作業はスパージングです。

ジョウロでお湯をシャーッとかけてスパージング。熱い!!

スパージングで麦殻層に残ったエキスをしっかりと濾しとり、より深い風味を引き出します。

糖化釜の麦芽粕は牧場や農場に運ばれ、飼料や肥料として再利用される

煮沸・ホップ添加

空いた時間でホップや副原料を計量しておきます。

香りをかぎながらの計量はホップ好きにはたまらない時間

煮沸させた麦汁にホップを数回に分けて投入します。
1回目は苦み付け、2回目以降は香りづけのため。
発酵タンクにホップを投入するドライホッピングをお願いすることもできます。

ホップを同時に副原料のたんかんの皮と果汁も投入

麦汁の瞬間冷却

煮沸した麦汁を酵母が活動しやすい温度まで熱交換器に通して瞬間冷却し、タンクに移します。
作業はここまで。
この後の酵母添加、発酵熟成、ボトリングはブリュワーさんがやってくれます。

瞬間冷却することで雑菌の繁殖を防ぐことができる

出来上がった麦汁はテイスティングできます。甘く苦い麦汁がどんなビールに仕上がるのか、届くまでのお楽しみ。
ここまでの作業時間は4~4.5時間程度です。

オリジナルラベルづくり

ラベルも自分でデザインできます。
おしゃれなデザイン作成し、データーを渡してラベルにしてもらうこともできます。
ai/JPEG,PNGなどの画像形式でOK。

デザインに自信のない人も大丈夫。
テンプレートもあるので簡単にできちゃいますよ。

テーマごとに数種類のテンプレートあり

3週間から1か月後に手元に届く!

ビールの完成、発送までは種類によって異なりますが、おおよそ1か月です。
ラベルはボトルと一緒に送られてくるので、自分で貼り付けます。

手造りビールだからこそできること

あなたが手造したオリジナルビールだからこそできることがあります。

お世話になった人へのお礼や結婚式の引き出物としてプレゼントしたり・・・

引き出物として。ラベルに思い出写真やメッセージをそえて

パーティーで披露してみてはいかがでしょうか?

ウエディング用に20リットル分は樽に詰めてもらいリュック式サーバーを背負って各テーブルへ。オリジナルビールなら話も尽きない

ビールを持ち込めるか、リュック式のサーバーを使えるかは、レストランによって異なりますのでご確認くださいね。

お祝いの席に手造りしたオリジナルビールがあれば、もっと感謝の気持ちを伝えられますし、もっと盛り上がること間違いなしですよ。
思い出に、記念に、ビール造りにチャレンジしてみませんか?

【手造りビール工房】
住所:茨城県那珂市鴻巣 1257
電話:029-270-7955
WEB: http://hitachino.cc/visit/tezukuri.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。