[JBJA活動]2018.5.4

【速報】2018 World Beer Cup. 日本のブルワリー2社が受賞

2018 World Beer CupWBCワールドビアカップ

【速報】2018 World Beer Cup.

現在、当会代表の藤原ヒロユキも審査に参加しているアメリカ・テネシー州/ナッシュビルで開催中の【2018 World Beer Cup.

日本のブルワリー2社が栄誉に輝きました。

———————————
ヘフェ・ヴァイツェン部門
【銀賞】
コエドブルワリー/白-Shiro-

ゴールデンorブロンドエール部門
【銅賞】
麗人酒造・諏訪浪漫ビール/信州浪漫オリジナルエール
———————————

おめでとうございます。

Brewers Association(BA)が主催し、米テネシー州ナッシュビルのミュージックシティセンターで行われた2018World Beer Cup.のハイライトを追記します。

【ハイライト】
今年の2018World Beer Cup.では、101のビアスタイル部門で303の賞が設けられました。世界33カ国・295名の審査員により3日間に渡る6回のセッションで出品された8,234ビールが評価されました。

◆出品された国数:66(前回2016年から20%増)
◆カテゴリーごとにエントリーされた平均ビール数:82(前回2016年より13%増)
◆最も賞を受賞した国
米国:242
カナダ:14
ドイツ:9
◆勝率の最も高い国:ベルギー(10%)
※パナマのCasa Bruja Brewing Co.は国として初受賞しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

JBJA事務局

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

日本ビアジャーナリスト協会 事務局です (^^ゞ
ビールの素晴らしさを 広く皆さまへお伝えして参ります

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。