[ブルワー]2018.8.4

醸造所併設の店舗でビールとレコードを楽しむ空間の実現を目指して 【Golden Rabbit Beerクラウドファンディング実施中】

Golden Rabbit Beer奈良県

2015年9月に設立した「Golden Rabbit Beer」。現在、ブリューパブのオープンを目指してクラウドファンディング(https://www.makuake.com/project/golden2/)に挑戦している。代表を務める市橋健氏に経緯を聞いた。

「大仏と鹿で有名な古都・奈良県は、年間3500万人もの観光者が訪れる世界的にも有名な観光都市です。また、奈良は「酒」発祥の地と言われております。しかし、クラフトビールについては、まだまだ文化が浸透しているとは言えません。私たちは、このタップルームを立ち上げることで、『クラフトビールの楽しさと奥深さを知ってほしい』とともに、堅苦しくなく、気軽に楽しんでもらえる場を提供したいと考えています」。

「Golden Rabbit Beer」市橋健代表。

今回のクラウドファンディングでは、目標金額を100万円に設定。タップルーム設立費用の一部にあてる。

タップルームでは、古都・奈良の雰囲気に合う音楽をレコードで提供。音楽好きもビール好きも楽しめる、ちょっと友達を誘っていきたくなるようなお店を目指している。

また、提供するグラスにもこだわる。「グラスとのマッチングを知ってほしい」という思いからビアスタイルに合わせたグラスを用意して提供する。

アナログな雰囲気で音楽を楽しめるタップルーム。(写真はイメージ図)

リターンも豊富に用意されており、一部をご紹介する。

【5,000円コース】

マクアケで誕生した「ひのひかりビール」は、インターナショナルビアカップ銅賞、大阪府知事賞、市長賞のダブル受賞を獲得。そんな「ひのひかりビール」とオリジナルグラスの詰め合わせ。

【7,000円コース】

1年間、来店時に1000円で飲み放題にできるレギュラー会員権(同伴者1名まで対応)。

【50,000円コース】

1日タップルームの店員になれる権利。サービング等を一緒に体験できる。

詳細は、クラウドファンディングサイト「マクアケ」を参照。

「今回のクラウドファンディングを通じて、多くの方が奈良に遊びにきてくれると嬉しいです。ビールの楽しさと奥深さ、そして古都・奈良の奥深さを気軽に楽しんでいただければと思います。遠方の方が楽しめるリターンもご用意しています。ご支援の程、よろしくお願いいたします!」と意気込みを話してくれた。

ビアスタイルに合わせて提供。統一した容量で提供されるという。

念願のブリューパブ実現に向け、新たな一歩を踏み出そうとしている「Golden Rabbit Beer」。ぜひ、彼らの思いに賛同された方は支援をしてほしい。

<店舗情報>

店名:Golden Rabbit Beer

住所:奈良市東寺林町30

TEL:0742-77-0944

Homepage:https://www.goldenrabbitbeer.com/

Facebook:https://www.facebook.com/GoldenRabbitBeer/

タップルーム営業時間:金曜日19~21時、土曜日11時~21時、日曜日11時~17時

※イベント等で変更の可能性あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。