[コラム]2018.9.10

【ゆらりBeer探訪録】デンマーク ロスキレ編

HerslevBryghusRoskildeオーガニックデンマークロスキレ

オーガニックにこだわった農場で醸しだされる、干草を用いた「サワービール」
~Herslev(ハースレゥ)醸造所~


デンマークで、自然派スーパーといえば、日本人にも有名なIrma(イヤマ)があります。
オーガニックにこだわった地元食材・製品が並びます。少女のロゴがトレードマークなのです
が、彼女は実は、御年130歳を迎えた永遠の少女だそうです。


スーパーイヤマ(Irma)の店舗とトレードマークの少女イヤマちゃん

中央白いラベルが干草で醸造された「MARK Hø

今回ご紹介する醸造所のビールとは、この自然派スーパー「イヤマ」で出会いました。
目立つところに陳列されており、すぐ目にとまりました。ピルスナー・IPAなど通常のライン
ナップももちろんありますが、クリスマスビールなど、季節ごとのシーズナルビールも製造
されています。中でも「Markシリーズ」は、ホップではなく、干草を使って発酵・醸造され、
独特の酸味を醸し出している特徴的なビールでもあります。日本の大瓶より少し小さめのもの
(560ml)が通常サイズとして並んでいます。


(*)ロスキレの駅から207番のバスでHerslev kirkeで下車。バスは1時間に1本しかありません。

この醸造所があるロスキレは、コペンハーゲン中央駅から鉄道で50分ほど。駅の近くに世界遺産
であるロスキレの大聖堂があります。大聖堂広場前には、週末だったこともあり、市がたってお
り、ビールやコーヒー、地元の食材、アンティークなどの店が並び、賑わっています。

Herslev(ハースレゥ)醸造所は、もともと農場を経営されており、2013年1月から家畜の餌に
ではなく、ビールに適した雑穀類を有機農法で栽培し始めたことが醸造のきっかけだそうです。

醸造所の横には、レストラン兼ショップがあり、各種ビールやシードル、農場で作られたジャム
や酢などの製品を販売。ひっきりなしにビールをダース買いしていく近所のお客様が来店してい
ます。私の訪問時も、午後から調理担当のマリアンヌさんのランチを目当てに団体予約が入って
おり、地元の方に愛されている場所であることがわかります。
(急な訪問でも少人数ならば、マリアンヌさんが何かつくってくださるそうです。)

醸造所の隣にあるレストラン兼ショップ


駅から醸造所までのバス通りには、牧草地やキャンプ場延々と続き、近辺はアウトドア
スポーツを楽しむ人達を多くみかけました。
都会であるコペンハーゲンとは、まったく違う空気感です。


写真は、代表的なビールである、干草を使ったビール「Markシリーズ」の中で、さくらんぼを
漬け込んだもの。アプリコットやプラムを漬け込んだものもあり、醸し出される優しい酸味が
フルーツの香り・酸味とぴったり合うサワービールです。


オーガニック食材の生産国であり、消費国でもあるデンマーク。
国民一人当りのオーガニック生産物購入量は世界一の水準です。デンマーク大使館の情報によれ
ば、政府は農地全体に占めるオーガニック農産物の生産面積を2012年の7%から2020年には最低
でも14%まで拡大するという目標を設定しているとのこと。
(参考引用=デンマーク大使館Webサイト: http://japan.um.dk/ja/guruden-en/organic-denmark/)

醸造所のWebサイトにも「純粋な有機原材料」「トレーサビリティ」「再生可能エネルギー」
など、目指す姿がしっかりと語られています。

デンマークには言わずとしれた、カールスバーグやミッケラーなど、世界を席巻する醸造所が
存在しています。
それに加え「オーガニック」・「環境共生」といったしっかりとしたビジョンをもち、地元に
根付き、愛されているこの醸造所のあり方も、いかにもデンマークらしい側面を表しているよう
に思いましたので、一つご紹介まで。

Herslev Bryghus (ハースレゥ醸造所)
住     所Kattingevej 8 Herslev 4000 Roskild
電   話+45 46 40 18 07
E-mailpost@herslevbryghus.dk
(*)醸造所の見学などについては、メールで事前に問い合わせが必要です。
(*)ショップは月曜以外は10:00-17:30のオープンですが、訪問時は確認が賢明です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

木村ノリコ

この記事を書いたひと

木村ノリコ

ビアジャーナリスト

京都府出身。無類の旅好きであり、料理好き。
青年海外協力隊員としてベトナム・ハノイへの派遣経験を持ち、派遣中を含め巡った、アジア各国のビールに愛着をもつ。
連れられて行ったベルギービール店で知った歴史の奥深さに驚き、ビールについて「学び」をスタート。生活の中で「ビール」がどんな風に飲まれているのか、どんな料理と一緒に楽しまれているのか。そこから垣間見られる、その土地・国の文化を感じるために、また旅に出たくなる。自分の目で見て、体験して、話を聞いて、日々見聞を広げる昨今。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。