[JBJA活動,イベント,ブルワー]2019.3.20

【JBJAChannel】Beer Dialogue(ビアダイアログ)2019年3月16日イベントリポート≪前編≫

ビールに愛された皆さまへ!

本日公開のJBJAChannelは、2019年3月16日(土)に行われたBeerDialogueのイベントリポートです。(今回はMJ単独でのリポートになります。全国160万のジェーンさんファンの皆さま、申し訳ございません。)

今回イベントが行われたのは、東京都福生市にある石川酒造。こちらは江戸時代から続く日本酒の蔵元なのですが、1998年より多摩の恵・TOKYO BLUESといったクラフトビールも作っていらっしゃる、伝統あるブルワリーでもあります。

広い敷地と歴史的な建物には、伝統と格式が感じられます

Beer Dialogueは当協会のビアジャーナリスト木暮亮氏が中心となって親交のあるブルワリーに声掛けをし、大手メーカー、ブルーパブ、地方醸造所、と本当に様々な立場の、すごい方々が集まり、ファンと共にダイアログ~対話~をするというコンセンプトのイベントでした。

それぞれのブルワーさんが質問を持ち寄り投げかけ、答えて、そして参加者(飲み手)からも質問を出して答えていただく。
なんだか火花がバチバチするんじゃないかと思っていましたが、とても和やかで、でもとても意欲的で意義のある、素晴らしい対話だったと思います。

パネリストであるブルワリーさんは初対面という方もいらっしゃったようですが、同じビールを造るという道を選んだ方々なので、気持ちの方向性が似ているのでしょう、とてもピタッとした、親密で温かいトークセッションでした。

和やかに話題を進めていますが、とてもすごいメンバーです。

今回は前編のメインとしては『クラフトビール』という言葉、そのものをどう定義してどう考えていらっしゃるのか、それぞれの立場で語っていただいています。ここは大注目ですよね。ぜひ、楽しみに御覧いただければと存じます。

今回主催の木暮氏。イベントリポートでインタビュー中。

後編も快調に制作中!来週も楽しみにしていてくださいね。
(ご参考までに、当イベントの告示記事はこちらです)

JBJAChannelでは、チャンネル登録をお願いしております。また、いいね!もお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Beer DialogueJBJA Channelイベントリポートビアイベントビアダイアログ石川酒造
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

マダム順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。