[コラム,ビアバー]2021.6.22

釧路へプチ旅行前編(シロクマ君からの痛恨の一撃)

プチ旅行は、仁木駅から釧路駅迄JR片道約5時間30分約450キロを1日で往復し、釧路の滞在約3時間の予定です。目的のお店はベルギービール専門のお店Vedett Cafe Willです。道内でベルギービールが飲めるお店第6回目です。普段は18時から営業なので釧路で1泊もしくは夜行バスを利用しなければなりません。犬を飼っている都合上、普段いく事は難しい状況でした。不幸中の幸いにフェイスブックにコロナの影響で営業時間が金曜日、土曜日、日曜日だけの13時から19時までの営業との事だったので、この機会に行ってみようと思い6月18日金曜日に決行しました。

6時57分発の札幌・苫小牧行に乗りました。

いざ出発

札幌に8時13分に着きました。次に乗る特急列車には、車内販売も自動販売機もないため発車迄、食料の買い込みをしました。

8時51分発の特急おおぞら3号に乗りました。終点釧路には13時20分到着です。

特急おおぞら3号

コロナの影響で私の乗っている車両は4名で札幌から終着釧路迄乗っていました。隣の車用は帯広迄数名いましたが帯広から釧路迄の乗客0名でした。釧路迄非常に長く感じました。

釧路駅

やっとの思いで釧路に到着。2017年7月にVedett Cafe Willに来て以来約4年ぶりです。当時来た時にはお店は釧路駅前にありました。

2017年当時のVedett Cafe Will

2017年の秋に今の場所に移転しました。移転した場所が分からないためタクシーで行きました。比較的近いため歩いて駅まで戻れるし、沢山ビールを飲めると思いながら(そのため、列車ではビールを飲まず我慢していました。)そして同じベルギービールアドバイザー札幌1期生であるオーナーの鎌田 亨氏に会えると期待を膨らませお店に行きました。

痛恨の一撃

な、なんと閉店でした。思わず持っていたカバンを下に落としてしまいました。いろんな事が頭を過りました。旅費と時間をかけて来たのにこのまま帰るしかないという思いが強く、自分が以前訪問した時の店長とのお話と写真そしてお店のフェイスブックの写真をお借りすれば何とか紹介できると思い直すまでややしばらく時間がかかりました。

そんな事情で今回は、依然来た時の事をメインに紹介します。

Vedett Cafe Willは、名前の通りVedett の生樽が常時飲めます。

 

べデット・ホワイト

また、ゲストの樽もあります。ゲストの樽についてはお店の人にお聞きください。私が以前訪問した時は、リーフマンスのスクラッチキャンペーンがあって手提げ袋が当たりました。

リーフマンス

それ以外は、瓶ビールです。クリスマスビールや限定ビールが入りますので、瓶ビールについてもお店の人に聞いてください。私が以前訪問した時はデリリュウムデリリュウム・トレメンスがありました。

限定ビール(写真はお借りしました。)

当時は、ランチタイムとしても営業していましたが、今はバーとして夜の営業になっています。ビール以外にもいろいろなお酒があるそうです。

現在のお店の中(写真はお借りしました。)

お店は、釧路のビジネスホテル街と飲み屋街が組み合わさった場所にあります。幣舞橋周辺の観光や網走・知床や根室・厚岸方面の観光の拠点として釧路にお泊りの際に是非お寄りになって下さい。

お店の名前    Vedett Cafe Will

住   所    釧路市川上町4-1 野口ビル1階, 〒085-0012

オーナー     鎌田 亨

営業時間     18:00~24:00 (コロナの為変わるときもあります。)

メールアドレス  manna-0810.moco-1226.mei-0129.@ezweb.ne.jp

フェイスブック  https://www.facebook.com/BeerCafeWill

 

釧路へプチ旅行後編につづく  https://www.jbja.jp/archives/35821

ベルギービール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

森 徹明(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(クラフトビール)の購入と介護記録についての記事とロシアのビール事情を書いていきたい。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。