[コラム]2022.3.8

国際ビール審査員コミュニティ決議文

国際ビール審査員コミュニティ(The Community of International Beer Judges)が2022年2月27日、以下の決議を採択しました。

*国際ビール審査員グループは、世界各国から集まった500人以上のプロフェッショナルのビール審査員で構成されています。
*情報提供と日本語訳をしていただいた、銀河高原ビールの岡氏に感謝します。

決議文(日本語)

国際ビール審査員コミュニティは、2022年2月27日に以下の決議を採択しました。

  1. 国際ビール審査員コミュニティは、ロシアのウクライナに対する侵略戦争を強く非難します。世界全体が大きな課題に直面しており、それは国際協力によってのみ克服できます。私達のコミュニティは、あらゆる国の人々が調和、尊敬、そして熱意を共有しながら如何にうまく協力し合えるかを、ビールのコンペティションの度に経験しています。ウクライナへの侵略はこれらの価値観を全て足元から踏みにじるものです。
  2. 私達は、追って通知がある迄ロシアとベラルーシで開催されるいかなるビールコンペにも参加しません。
  3. 私達は、全ての国際的なビールコンペティションに対しロシア産ビールとベラルーシ産ビールを競技会から排除し、評価しない事を求めます。
    私達は、これらの国の指導者がその様な非人間的な振る舞いを止めれば、侵略の終結と平和の為に活動しているこれらの国のビールメーカーを再び歓迎します。
  4. 私達は、ビール業界の全ての関係者へ対し、ロシアの企業やサプライヤーとの協力を最小限に制限しまた中期的には協力を終了させる事を求めます。
  5. 私達は、ロシアとベラルーシのビール業界の中で、侵略の終結と平和の為に活動している全ての人々と連帯します。

国際ビール審査員グループは、世界各国から集まった500人以上のプロフェッショナルのビール審査員で構成されています。世界中の様々なビールコンペティションにおいては審査員の大半を担っています。その中にはロシア、ベラルーシ、ウクライナのメンバーも含まれています。

この決議により私達はウクライナとの連帯を示す一方で、私達自身の経験から世界のあらゆる国の人々が調和を持って協力できる事をお伝えしたいと思います。

どうかこの決議を全ての国のビール業界に広めてください。ありがとうございました。

国際ビール審査員コミュニティ

決議文(英語)

The Community of International Beer Judges adopted the following resolution on Feb. 27, 2022:

  1. The International Beer Judges strongly condemn the Russian war of aggression against Ukraine. The entire world is facing great challenges that can only be overcome with international cooperation. Our community experiences at every beer competition how people from all countries can successfully work together in harmony, respect and shared enthusiasm. The invasion of Ukraine tramples all these values underfoot.
  2. We will not participate in any beer competition in Russia or Belarus until further notice.
  3. We call on all international beer competitions to remove Russian beers and beers from Belarus from the competition and not to evaluate them. We will welcome back those brewers who are working for peace and an end to aggression, as soon as the leadership of their country has stopped behaving in such an inhuman manner.
  4. We call on all players from the beer world to limit cooperation with Russian companies and suppliers to the absolute minimum and to end it in the medium term.
  5. We are in solidarity with all people from the beer world in Russia and Belarus who are working for peace and ending aggression.

The International Beer Judges group consists of over 500 professional Beer Judges from around the world. It provides the majority of the judges at the various Beer Competitions around the world. Among them are also members from Russia, Belarus and Ukraine.

With this resolution we want to show our solidarity with Ukraine on the one hand, but on the other hand we want to remind from our own experience that people from all countries of the world can work together in harmony.

Please spread this resolution in the beer world of all countries. Thank you very much!

The Community of International Beer Judges

International Beer Judgesウクライナロシア国際ビール審査員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。