[新商品情報]2022.6.15

「クラフトビールと旅をする」6/14デジタルリリース!クラフトビールへの愛と感謝がつまった歌が誕生

クラフトビールの魅力を知る人なら。これからクラフトビールを飲んでみたいと思っている方でも・・・きっと、一度耳にしたら口ずさみたくなる!そんな歌が2022年6月14日デジタルリリースされました。

ポップで優しいメロディ、そして心が温かくなるような言葉たち・・・楽曲のタイトルは
「クラフトビールと旅をする」

当会ビアジャーナリストとしても活動中のルッぱらかなえ(小林加苗)さんが作詞、シンガーソングライター斉藤シラベさんが作曲・作詞を担当した
「クラフトビールを愛する方々、またこれからクラフトビールと出会う全ての方々へ贈る一曲」

お2人のクラフトビールへの熱い想いを詰め込んだラブソングをぜひ以下リンクからチェックしてみて!iTunesにてダウンロード購入も可能です。

🎵音楽配信サービスで聴く ↓
https://linkco.re/5g5Y4B9t?lang=ja

🍺歌詞はこちらから ↓
https://linkco.re/5g5Y4B9t/songs/1823279/lyrics?lang=jak

クラフトビールと旅をする

クラフトビールのボトルの中から広がる旅先の景色を、じっくり味わいたくなる・・・イラストの中には、歌と作曲を担当された斉藤シラベさんと、作詞をされたルッぱらかなえさんも登場!

ルッぱらかなえさんに、制作ストーリーをを伺いました。

──どんなきっかけでこの歌は生まれたのでしょう?

「斉藤シラベさんと私は同じ大学出身で、お互いにクラフトビールが大好き!一緒に飲んでいた時『クラフトビールをテーマにした歌』を聞くことってないよね?なら作っちゃおうか!そんな会話が始まりでした。

ただ、私自身ビールライターとして文章は書いてきましたが作詞は未経験。最初はどうしたら良いか全く判らなかったんです。そこで、まず、クラフトビールへの熱い想いと愛をとにかく書き綴ってみることにしました。

それから、周りのクラフトビールを愛する人たちに『あなたにとってクラフトビールとは?』と聞いてみたんです。

質問をSNSに投稿した所コメントをくれた方もいましたし、また直接会話の中で答えてくれた人もいました。そして普段から、SNS等で『クラフトビールに関するやりとり』をいろんな方たちとしていく中で、様々な表現に対して常にアンテナを貼って過ごしていました」

──なるほど。心にぐっと迫る歌詞のひとつひとつには、沢山のヒントがあったのですね。

「はい。そして『自分にとってクラフトビールとは?』ということにも向き合いました。そして『わたしの世界を広げてくれるもの』だ!!としみじみ思ったんです。

例えば1本のクラフトビールを飲むことで、家にいながらも、色々な場所を旅している気持ちになれる。クラフトビールはその地の特色を活かして造られたものも多く、造り手の方の工夫や情熱を感じられる味わいが魅力です。又、ラベルのアートデザインも個性あふれる素敵なものが多い。そんな各地から届いたビールを飲むうちに、そこの地に行ってみたくなったんです。

『そうだ、日本の中にも知らない土地がまだまだある。それらをクラフトビールを通じて知ることができている!』

1本また1本とクラフトビールを飲むごとに、目の前のビールがきっかけとなって、旅してみたい場所がどんどん増えていきました。そう、『確実にわたしの世界を広げていってくれているクラフトビール』に感謝を込めて、歌詞を作り上げていきました。

全国のビアフェスで、みんながビール片手にこの歌を歌ってくれたら…そんなシーンもイメージしながら書きました。いつかビアフェスに参加して、ステージでこの曲が流れる場面を共有できたら嬉しいです!」

斉藤シラベさんにもコメントをいただきました。

「まず、かなえさんの書かれた言葉を目にして、最初に強く感じたのは

『この言葉たちに合う、キャッチーなサビを作りたい!リスナーの耳に残り、一緒に歌ってもらえる作品にしたい!』

ということでした。その後、2人で試行錯誤しながら言葉をブラッシュアップし、メロディを乗せて作り上げた歌なのですが・・・実は『えっ?こんなメロディーを自分は作れるんだ!?』と、自分でも驚きました。歌詞にインスパイアされ、自分の引き出しが拡がり、自分の新しい一面を出せたような気もしているんです。

クラフトビールを義人化した歌詞になっていますが、今回初挑戦した『ラップ』の部分だけは、違うスタイルの表現になっていて、『かなえさんが伝えたいメッセージ』がぎゅっと詰まっています。ぜひそこにも注目して聞いて頂きたいなと思います。

編曲はコンノユウタ氏に依頼しました。私が以前に出演したクラフトビール関連のイベントで出会ったのがキッカケでした。そんなこともあり、かなり歌詞とメロディにあった雰囲気のアレンジに仕上げてもらえた!と感じています」

筆者も、今夜飲むクラフトビールと一緒に旅をしたくなっています・・・そんな素敵な飲み物との出会いに感謝!「ありがとうクラフトビール」!いつか一緒にこの歌を歌いながら乾杯しましょう♪

クラフトビールと旅をする

♬「クラフトビールと旅をする」♬
作曲/歌 斉藤シラベ
歌詞 ルッぱらかなえ(小林加苗)& 斉藤シラベ
アレンジ コンノユウタ
イラストデザイン gray

発売日 2022/06/14

🎵音楽配信サービスで聴く ↓
https://linkco.re/5g5Y4B9t?lang=ja

🍺歌詞はこちらから ↓
https://linkco.re/5g5Y4B9t/songs/1823279/lyrics?lang=jak

Youtubeクラフトビールクラフトビールと旅をするクラフトビール旅デジタルリリースビール旅ラブソングルッぱらかなえ斉藤シラベ音楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

AYANEE/あやねえ

MC・ビアチューバー・ビアインフルエンサー

旅とビールが大好き! MC・ナレーションなど話す仕事の傍ら、2013年頃より「ビール旅」を開始。五大陸50ヵ国ほど巡り、各地のビールを飲みまくる。

その際に気づいた「その地ごとの、独特のビールカルチャー」の面白さを共有したい、又「日本のビールカルチャー」も世界に発信したい、という思いから、2018年、YouTubeにて「BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ」チャンネル開設。

ブログ、インスタグラム、ツイッター、Facebook、TikTokといったSNS発信も行っている。

世界のビールシェアイベント開催、ビールツアー企画中。

地元千葉では「醸造家×料理人×生産者」を応援する「ちばクラフト青空ビアガーデン」イベントMC&スタッフとして活動。

2021年、ビアジャーナリストとしても活動を開始。

なおビール以外に、各国のティー&コーヒー&アフロウィッグコレクター。「異国の不思議なスキンケア商品」を試しまくるなど、気になることは何でもトライするチャレンジャー!!

ビールの美味しさはもちろんのこと、ビールを通じたコミュニケーションの楽しさを、幅広く共有したい! お会いしたら、ぜひ乾杯しましょう♪

【YouTubeチャンネル】
BeerTuber AYANEE / ビアチューバーあやねえ
https://www.youtube.com/channel/UCR3MyKyY915cRCw6QY33E1g
ちばクラフト青空ビアガーデン(MC担当)
https://www.youtube.com/channel/UC7taIFLvdLBU_g4EMcRL_vg

【徒然ブログ 他】
アメブロ:MC AYA-NEEの旅&ビール時々アフロダイアリー
https://ameblo.jp/ayanee/
インスタグラム
https://www.instagram.com/mcayanee/
Twitter
https://twitter.com/mcayanee
TikTok
beertuberayanee

【ビールイベントMC】
日立オクトーバーフェスト (2017)
https://www.ibarakiguide.jp/events/events-82534.html
ちばクラフト青空ビアガーデン (2019)
https://chibacraft.com/
P.C.M.CRAFT BEER FESTIVAL 2022(2022)

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。