[ビアバー,ブルワー,新商品情報]2022.7.27

長崎市に、飲んで食べて眠れるクラフトビール醸造所が誕生!「O/A NAGASAKI CRAFT BEER」

2022年6月、長崎市に新しいクラフトビール醸造所がお披露目されました。
醸造所の名前は「O/A NAGASAKI CRAFT BEER(オーエー ナガサキ クラフトビア)」
長崎県では壱岐島のISLAND BREWERYに続き2軒目、長崎市内では初のブルワリーです。

飲んで食べて眠れる醸造所

「O/A NAGASAKI CRAFT BEER」は、平和公園や浦上天主堂に近い長崎市目覚町にある「BEER PUB & CAFE AWAKE」に併設した醸造所です。

そして、宿泊施設「MEZAME HOSTEL」と、酒販店「目覚麦酒店」も併設。
つまり長崎観光をして、おいしいビールとご飯で満たされたらそのままベッドで眠り、翌日目覚めてビールを購入してまた旅を続けることができるのです。
旅好き&ビール好きにとってはパラダイスです。

1階はビアパブ&カフェと醸造所、酒販店。2階に宿泊施設がある


これらを運営するのは敷島カンパニーの三浦俊介さんと京子さん。
主に京子さんが醸造とビアパブを取り仕切っています。

静岡のベアードブルーイングのビールを飲んでクラフトビールの面白さに目覚めたという京子さん。地元長崎にクラフトビールを広めたいと行動に移します。

醸造責任者で店長の三浦京子さん。長崎にクラフトビールを根付かせるという夢に向けて留まることを知らない、パワフルで明るい性格だ


まずビアパブを開業するにあたり、京子さんは東京両国にある麦酒倶楽部ポパイの青木辰夫さんに師事し、樽の管理方法からサービング、接客方法などを徹底的に学びました。
2018年4月に「BEER PUB & CAFE AWAKE」をオープン。
2021年11月にはクラフトビールの持ち帰りができる「目覚麦酒店」が完成。

醸造所は約1年半の準備期間を経て2022年5月9日に発泡酒製造免許が交付されました。
初醸造は5月27日。6月26日に6種類のオリジナルビールと共に醸造所がお披露目されました。

「O/A NAGASAKI CRAFT BEER」の醸造設備を見ながら出来立てのビールが味わえる


ブルワリー名「O/A NAGASAKI CRAFT BEER」の由来は、“O”UR私たちの、“A”WAKE目覚め。
AWA=“泡”にもかけています。

お披露目されたビールは6種類。

左から、AJISAI(NEIPA)、AWAKE(アメリカンペールエール)、OUR(セッションIPA)、SHUN(甘夏ホワイトエール)、SLASH/(DIPA)、MEZAME(コーヒーポーター)

目を引くラベルは長崎市出身で、現在はインドネシアのバリでアーティスト活動を行っている仙野和明さんのデザイン。
ビールのコンセプトを伝え、仙野さんの感性で描いていただいたのだとか。
ポップで端正な味わいを表現しています。

目覚町に人が集まる理由

「AWAKE」「目覚」「MEZAME」「O/A」。4つの施設は、長崎市目覚町の町名にちなんだ名前が付けられています。

「旅の朝気持よく目覚め、この場所で何か興味が目覚め、新しい自分に目覚め・・・
国や年齢を超えた人と人との繋がりを大切にしたい。みんなが集い、楽しみ、笑って過ごせる そんな場所でありたい」という願いから付けられました。

この場所が人を引き寄せる理由。
それはビールとフードがおいしくて、居心地が良いからに他なりません。

12タップあるビールは、マニア心をくすぐる国内外の希少なものを取り揃えています。
自家醸造のビールも加わりさらに味の幅が広がりました。

フードは自家製和牛ローストステーキや長崎名物トルコライスなどのしっかりとしたものから、チキンとキヌアのチョップドサラダなどのヘルシーメニュー、食後のパフェなどのスイーツまでメニューの種類豊富で、ボリューミー。

特にスパイスカレーが人気。IPAやスタウトに合わせると食べる手が止まらなくなる。「カレーはおつまみ」そんな言葉がぴったり

コーヒーは諫早市の専門店R&R coffee laboに注文したスペシャリティブレンド。
手作りスイーツが楽しめるカフェとしても利用できます。

AWAKE店内には京子さんのビール愛があちらこちらにあふれています。
九州4社のオクフェスビール飲み比べや、クラフトビールとフードのペアリング会、宿泊とクラフトビールの格安セットプラン、JAZZライブ、ブルワーを招待してのテイスティングセミナーなどなど、ビアファンの心をくすぐるイベントも盛りだくさんなのです。

「お食事に合うビールをリーズナブルに選んでいただけるよう、ブルワリーを立ち上げ、様々な味わいのビールをつくりました。とはいえ、ビールづくりは奥が深くて毎日が勉強です。納得がいくビールができるまでは時間がかかるかもしれませんが、温かく見守ってくださると嬉しいです」と京子さん。

醸造所を併設したことで、これからどうやって私たちをもっと楽しませてくれるのか楽しみでなりません。

長崎へのご旅行の際には、予定に組み込んでみては?
時間を気にせず思いっきり楽しめるように、ベッドの予約もお忘れなく。

明るく居心地の良い「BEER PUB & CAFE AWAKE」

インフォメーション

敷島カンパニー
住所:長崎県長崎市目覚町11-2
アクセス: JR浦上駅、長崎電軌(路面電車)浦上駅前駅、から徒歩3分

O/A NAGASAKI CRAFT BEER(オーエー ナガサキ クラフトビア)

2022年5月9日発泡酒製造免許取得、5月27日に醸造を開始したばかりのクラフトビール醸造所。
https://www.mzm-awa.jp/o-a

BEER PUB & CAFE AWAKE(ビアパブアンドカフェ アウエイク)

国内外のクラフトビールと自家醸造ビールが12タップ。2020年から自家醸造を開始した。白を基調にしたポップな店内で、カフェとして利用している人も多い。
https://www.mzm-awa.jp/awake

MEZAME HOSTEL(メザメ ホステル)

建物の2.3階部分にあるホステル。混合ドミトリー女性専用ドミトリーと、個室が2部屋。共用キッチンや洗濯機などの施設があり、長期滞在やパックパッカーにもおススメ。
https://www.mzm-awa.jp/

目覚麦酒店

長崎ではなかなか入手ができない国内外のクラフトビールを常時30種類以上販売。グラウラーでの量り売りも。

BEER PUB & CAFE AWAKEMEZAME HOSTELO/A NAGASAKI CRAFT BEERオーエー ナガサキ クラフトビアスパイスカレー敷島カンパニー目覚麦酒店長崎クラフトビール長崎市長崎県
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。

最近はキャンプとサウナにドハマり中。そこにもやはりビールは欠かせない。最高の「ビアキャンプ」&「ビアサウナ」を求めて、日本全国津々浦々旅をしている。

■執筆歴■
-海外生活情報誌ドイツニュースダイジェストで「旅ールのススメ」連載中
ビール小話 (ドイツニュースダイジェスト)2009~16年連載
-東海教育研究所かもめの本棚onlineにて「旅においしいビールあり」
-クラフトビールで乾杯!(日本トランスオーシャン航空機内誌Coralway2020年9.10月号特集)
-ビール王国(ワイン王国)
-ビールの図鑑・クラフトビールの図鑑(マイナビ)
-BRUTUS(マガジンハウス)
-an・an(マガジンハウス)
-CanCam(小学館)
-DIME(小学館)
-東京人(都市出版)
-るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
など
■出演歴■
-アサデス。7(KBC九州朝日放送)
-KURASEEDS(J-WAVE81.3FM)
-食べて!歌って!まるごとユーロ!ドイツ語(NHKラジオ第2)
-トークイントーク(フレンズFM)
-売れ筋RANKING~クラフトビール(KTSライブニュース)
など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。